2009-04-27

【アメリカ旅行記12】アーチーズ国立公園 その2

国立公園の中は舗装された道(決められた道)をずっとドライブです。
ビューポイントと書かれているところでなくても、走行中の車からはこういう景色が広がります。

P3210861(変換後)
にょきにょき生えて来たみたいな赤岩達です。
実際は風化して固い所がこういう風に残っている訳ですが・・・.

P3210835(変換後)

左下に白い点のようなものが写っているのがわかるでしょうか。
これは、たまたま写っていた人です。
大きさがわかりますよね。


さて、いよいよ真打ち登場。
Landscape Archです。

ここは、車を止めてからかなり長時間歩くトレイルです。
公式ホームページの中でも「Long Trails」のページに載っているコース。
Devils Garden Primitive Loop
Starting Point: Devils Garden Trailhead parking area
Length: 7.2 mi/11.5 km round-trip, including all points of interest
Time: 3 to 5 hours
Longest of the maintained trails in the park, the Devils Garden Trail leads to eight awe-inspiring arches. Expect narrow ledges with rocky surface hiking and scrambling on slickrock. Not recommended when rock is wet or snowy. Trail guide available at trailhead.


車をとめて、汗だくになりながら、強い日差しの中を歩いていきました。
そして、ようやくLandscape Archに到着!
この大きさと迫力、写真では伝えきれないのが本当に残念!
P3210841(変換後)

分けて撮影してつないでみたものですが、わかるでしょうか・・・。
アーチ合成

ここから見ててもすっごい迫力でしたから、この真下に行ったらもっとすごいだろうな~。

この薄さ、実はもう少し厚かったものが1990年代に右側が崩落して、この薄さになったそうです。
おそらく、このアーチは近いうちに(といってもそれが10年後なのか、100年なのか200年なのかわかりませんけれど・・・・)完全に崩落してなくなってしまうでしょう。

この1990年代の崩落は、観光客がたまたまビデオ撮影中に崩落が起こり、その瞬間を貴重な映像として今も見る事ができます。
ビジターセンターで見られるフィルムの中に収録されています。
すごい迫力!

この崩落により、Landscape Archの近くは立ち入り禁止となりました。
というわけで、これが一番近付いた写真なのです。




このランドスケープアーチを含むトレイルは、結構歩くと書きましたが、そんなに長く歩かないトレイルでも、出発地点にはたいてい
「必ず、水を持っていくように!」
という注意書きが。

公園内では、ビジターセンター以外では飲み物を買えません。
一度出発したら、もう飲み物を手に入れられないのですね。

この日は、ものすごく暑かったし、日陰はないし・・・。
結構な運動だし、体力を消耗します。

というわけで、Landscape Archから車に戻って、次のアーチに向かう前に車の中で仮眠。


日よけやストールを駆使して、車の中が陰になるようにして、3人で30分ほど仮眠������
車のドアも全開にしていたので、風が心地よかったです。

アーチーズ、まだ続きます。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)