2009-04-05

【アメリカ旅行記8】Moabへ!

Moabへ!

ウノの提案により、まるっと空いた日を、ロングドライブで旅行に出かける事にしたウノ&ウノママ&成本の珍道中トリオ(たった今、命名)。

結果的に総走行距離約890マイル(1424キロ)の自動車の旅となりました。


往路。

この日はボルダーを出発してから、コロラド州の隣ユタ州のMoabという町を目指して走りました。

I-70(インターステート70)というハイウェイでまずは、西へ。

出発して少し経ってからの風景。
(ハイウェイを走っている車の中から撮っているので、ガラスがちょっと光ってしまっています)
P3200753(変換後)

途中、Silverthorneという町に寄り道。
そこでは、こんな風景が。
P3200755(変換後)

ここでの用を済ませ、お昼を食べようということになったのだが、どこかのレストランに入って、ゆっくりしている時間がナイ。
この後、ひたすら西へ西へと走り、途中からは南下して、夕方にはMoabの町に着きたい。

というわけで、空腹をかかえた珍道中トリオは、日本でもおなじみバーガーキングのドライブスルーを利用する事に。


いやね。
アメリカのハンバーガーは大きいだろうとは思っていましたよ。

だけどね。

でかすぎだよ~~~~。
バーガーキング


この、宇野ママがかかえている袋の中は3つのハンバーガーとポテト。
なんで、この大きさの袋が、パンパカパンに上まで詰まってる???

このポテト

Largeじゃないんすか???

でも、一番小さいの頼んだよね。


この、ドリンク。サングラスと比べて大きさが解ると思うんですが、こんなに飲んだら、お腹タップンタップンになっちゃうよ~~~。


そして、肝心のハンバーガーは・・・・・。



ここでも、また、成本一生の不覚。

写真が無いんです。

ものすごく空腹で、かぶりついてしまいました。


そして、すごい空腹で写真を撮るのも忘れてかぶりついたのに・・・

実は食べきれなかったのです。
ほんとに、多すぎて。

大食いのつもりでしたが、アメリカに来てからはまるで小食の人のようです・・・。


Silverthorneを出てからは、インターステート70をひたすら西に向う。
(このSilverthorneの標高は2679mとのことです)

余談ですが、何度練習しても、この「Silverthorne」を上手に発音できませんでした。


ところで、アメリカに着いてから、寝る前にウノママと私と二人でちょっとだけビールを飲みながらお話をするのが習慣になっていた。

途中、ガソリンを入れたところでは、スーパーや酒屋さんも目の前にあったので、「今日もホテルで少し飲みましょうか」と言って、お酒を買おうとした。

その酒屋さんは6本入りとかそういうのばかりだったし、ホテルが冷蔵庫があるようなところかどうかわからないし、今買うとぬるくなっちゃうし、今買わずにホテル近くで買いましょうということになった。

というわけでお酒は買わずに、再びひたすらMoabを目指す。


それにしても、朝出発してからハイウェイを走行中は、3人とも少しずつ体に変調。
後で調べてみたら、高所反応。山酔いとも言うみたい。
標高3000m前後の所に数時間いたら出る症状のようで、私達が使ったルートでは、一番高い辺りで標高3350mのところを走って行くので、多分これだったんでしょう。

出発前に、高山病予防にと、かなりのかなり水を買い込んで車に積んでおきました。
意識的に水を沢山飲むようにしていたけれど、それだけでは間に合わなかったようです。


さて、Silverthorneを出て、雪山は見えなくなり、代わりに、こういう景色が広がり始める。
P3200762(変換後)

P3200763(変換後)

そして、段々と、ごつごつした地層が見え始め・・・・
P3200767(変換後)
P3200768(変換後)

ついに、車は峡谷の中を走り出した。

帰って来てチェックしたら、峡谷の中の写真は1枚も無い。

今、思い返せば、峡谷の中あたりが、一番山酔いしていた頃かも。

元気なつもりだったが、アメリカに着いてからの疲れや標高差と朝晩の気温差などで、実はかなり疲れていたのかもしれない。

とは言え、峡谷の中を走り抜けている時、すごくラッキーな事があった。


ビッグホーンシープを間近で見たのだ!!!
7~8頭。

峡谷の崖から、かなり道路の近くまで降りて来ていて、これがハイウェーじゃなかったら、路肩に車止めてじっくり見ていたかったところだ。

ビッグホーンシープを間近で生で見たなんて、これは興奮しました。

突然の出来事で、当然これも写真がありません。残念。


さて、峡谷を抜けて、だだっ広い感じの風景が広がり出した。
P3200783(変換後)


道路の右側に、何やら看板が。


拡大すると・・・
P3200783k-2.jpg


LEAVING COLORFUL COLORADO


そう、コロラド州はここまで。

この看板を過ぎて、すぐに、次の看板が出て来た。
P3200785(変換後)


拡大すると・・・

WELCOME TO UTAH!
P3200785k_convert_20090405144423.jpg
ユタ州に入った~~!!

ユタ州のシンボル、デリケートアーチの絵も描かれている。
カラフルな看板。
(移動中のハイウェイから見える景色の写真はほとんどが走行中の車から撮ったので、いつもより更にぼけぼけの写真です)

そして、更に走ったところで、運転しているウノが


「あ!!!!!!!!!!!」


と声をあげた。


何事???



「しまった~~~!!!!
お酒、買えないかも!!」



私は「?????」


ウノママも

「あ!そうだ!買えない!!!!!!」


なんで・・・・・・?



ウノ「だって、ユタ州はモルモン教の本拠地ですよ!」



あ!!!!!

お酒もコーヒーもダメやんか~。


いや、別にお酒大好きってわけじゃないんで、買えないなら買えないでいいんだけど・・・。
コーヒーダメはきついなあ・・・・。


ウノ「まあ、そうは言っても、Moabはあちこちから観光客が来るから買えると思いますけどね。
これまでみたいに、簡単に酒屋さんとかカフェとか見つからないかもしれないけど・・」


これは、私にはなかなか興味深い体験でした。
州境を超えたら、同じ国の中でもお酒を買えない(買いにくい)って、おもしろいね。


しばらく走った後、ついにインターステート70を降り、191という道路を南下。
景色は、こんな風になってきた。
P3200787(変換後)

そして、Moabの町に到着した。
朝9時に出発して、もう日は傾いている。
途中、寄り道もしたし、随分長距離を走ったものだ。

運転したウノ&ウノママお疲れさまでした!
私も一応、万一のために国際免許を持って行ってあったのですが、「左ハンドルで右側通行」の自信がなくて運転しませんでした。

さて。
ホテルである。

実は、ホテルの予約をしていない。

続く。


おまけ。
ビッグホーンシープの写真を撮れずくやしかったので、アーチーズ国立公園のビジターセンター前にある、ビッグホーンシープの彫像に寄り添って写真を撮った。
P3200793*_convert_20090406110930

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

あーーん!

ハンバーガーの写真が見たかったー!!!

kaz さん

私も激しく後悔中です。
こうなったら、もう一度、ハンバーガーの写真を撮りにアメリカに行くしかないか!?

ぜひ金沢にもほしい!

バーガーキングできないかな~

メガなんとか流行りだし、日本でも受けると思うんですが・・・

同じU.S.A.でもJack in The Boxは少し小さかったかな?

kim-nagamachi さん

そっか、言われてみればこっちでバーガーキング見ませんね。
あれは、東京だけなんですね~。
すごいボリュームでした。

> 同じU.S.A.でもJack in The Boxは少し小さかったかな?

あ、それは知らないです。
ハンバーガーショップはこの時だけ。

ベーグル屋さんには2回ほど行きました。

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)