2009-04-04

【アメリカ旅行記7】Celestial Seasonings

ハーブティーで有名なCelestial Seasoningsの工場がボルダーにあるので、連れて行ってもらいました。



ここでは、毎日無料の工場内ツアーがあります。

私達もそれに参加しました。

残念ながら、ツアー中の写真撮影は禁止されていますので、工場内の写真はありません。
参加者は全員、ネットをかぶるよう言われます。
髪の毛を落とさないためですね。

ハーブティーの歴史や、カフェインを取り除く話など、興味深い話しを聞きながら工場の中を進んで行きます。
(もちろん、ウノの通訳付きです)

ミントの葉を保存している倉庫に入らせてもらった時は、ミントのあまりにも強い香りと刺激で、目を開けていられないほど!

私はとてもミントが好きなんですけれど、元々はこんなにも刺激の強い物だったのかと驚きました。

ミントの葉をこの工場内で粉砕すると、ミントの香りが強すぎるためにその機械はそれ以降他のどの葉を粉砕してもミントの香りがしてしまうので、この工場内では粉砕せず、別の場所で細かくしてからこちらに運び込むのだそうです。
恐るべし、ミント!


以前友人が、生のミントの葉にお湯を注いで入れてくれたミントティ-はそういえばピリッと辛かったな~と思い出しました。

ホームページでは、Virtusl Tourのページがあり、工場内の映像をちょっとした解説付きで見られますよ。
http://www.celestialseasonings.com/visit-us/virtual-tour.html

そして、このページには、

PS: To really experience the power of the Mint Room, you'll have to come visit us in person!

という一文が!!!


ほんと、あの強烈なミントの香りと刺激は、実際に体験してみて欲しいです。



この工場ではサロンでリクエストすれば好きなお茶を試飲させてくれます。

数種類飲んでみましたが、どれもこれもおいしくて、ご機嫌でした。

このサロンの中には、コレクションなのか、可愛らしいティーポットや絵が展示されていました。
ティーポット


ドレスも展示・・・。
P3190741*(変換後)

なんで、ドレス???と思って近づいたら・・・。

P3190742(変換後)

ティーバッグで出来ているドレスでした。


さてさて、ここにずらっとハーブティのラインナップが載ってますが、Celestial Seasoningsのヒット商品と言えば「Sleepytime」

Sleepytime
P4011108(変換後)


ウトウトしている熊ちゃんがかわいいパッケージです。

カモミールの中に少しミントの香りも。
就寝前に良いというので、寝付きの悪いパートナーに、いっぱ~~~い買って来ました。
(と言いつつ、結局私の方がよく飲んでいるかも・・・。
寝る前に飲むと、ホントに良いですよ。)

その他にも色々なハーブティーを買ってみました。
Celestialパッケージ

普段は、断然コーヒーばかり飲んでいる私ですが、試飲させてもらったものが、どれもこれもおいしかったので、買ってみる気になったのでした。

こんな感じ。
P4041140-K(変換後)

いろんな味の物を飲んでみたかったので、こういう小さいパックの詰め合わせを買いました。
パッケージもカラフルでキレイです。

そう言えば、数年前大阪のとあるホテルに泊まっときのことです。
ホテルの部屋には日本茶のティーバッグが置かれている事が多いのですが、たまにそれに加えて紅茶も置いてくれているホテルがあります。
その大阪で泊まったホテルは、ハーブティーが置かれていて、まさにこのCelestial SeasoningのLemon Zingerだったことを思い出しました。
パッケージがとても印象的だったので覚えているのです。

日本にも輸入されているのですね。


あと、ちょっと面白い物も買いました。

Zinger To Go

P4011098(変換後)
P4021122(変換後)

お水にまぜて飲むのですが、ジュースになるというよりも、水に少しの香り付けをするという感じなのでしょうか??
P4011103-k(変換後)
(クリックで大きくなります)

金沢に帰って来て割烹勝一のノリさんにこれを持って行ったら、早速作ってくれました。
P4011116(変換後)

ブルーベリー味のお水って感じでした。





さて、この工場の周りは、ひろ~い空き地なのですが、プレーリードッグがいっぱい住んでいるのだそうです。

私が行った日は、どういうわけか、ほとんど姿を見せてくれませんでしたが、遠くに2匹だけ見つけました。
P3190744-1(変換後)

いつもなら、探す必要がないほど沢山いるそうで、その沢山のプレーリードッグってのも見てみたかったな~。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)