2009-02-09

ギャラリ カタカタ

先週の金曜日、東京は経堂にある「ギャラリ・カタカタ」に、芸術学を勉強中の友人と行ってきました。


オーナーの長谷川淳先生は、私の母校のデザイン科の先生でした。

私の学部時代の作曲の先生と長谷川先生が仲が良かったので、私も長谷川先生と知り合いました。

この日は、先生の個展中でした。

どれもこれもステキな作品で、中に一つすご~~く強く惹かれた作品があり、買おうか・・・・と思ったのですが、結局あきらめちゃいました(先生、ごめん!)

とても優しい雰囲気の空間で、このギャラリーが私は大好きです。

この日一緒に行った友人と、将来ここで何か一緒やれたら良いなあ・・・と夢を抱いています。私の勝手な夢ですが・・・・


先生の個展は8日まででしたが、この後も色々な展示がありますから、ぜひ一度足を運んでみて下さい。




さて。
この次の日の土曜日は、お昼に五反田のゆうぽうとホールでシルヴィ・ギエムのボレロを見て(正確には、東京バレエ団創立45周年記念公演II/モーリス・ベジャール追悼特別公演シリーズV「ベジャール・ガラ」)、すぐに初台の新国立劇場に移動し、リゲティのオペラ「ル・グラン・マカーブル」を見ました。

この2つを一日で体験すると言うのは、ちょっとヘビーかなと思ったのですが、地方在住の身としては、見られる時に見られるだけ見ておきたい!

こちらについては、後日書きたいと思っています。
ギエムのボレロ、ほんとにすごくて、鳥肌が立ち、涙もちょっと出ました。
この日はボレロの他にストラヴィンスキーのペトルーシュカも観たので、ついにストラヴィンスキーの3大バレエを全部観る事が出来ました!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)