--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-09-03

The Sound of the Forest

愛知県立芸術大学創立50周年イベント「芸術は森からはじまる」と、サウンドイベント「森羅」が始まりました。

初日に行われた、私の作品《The Sound of the Forest》の初演も、終わりました。
5人のトランペット奏者が、広大な愛知県立芸大の敷地内に散らばり、バラバラに演奏し始めます。
そして、演奏しながら段々と学食前の広場に集まってきます。
最後は学食前に5人揃ったら、そこで、アンサンブルを演奏して終わりという作品です。

演奏してくれたのは、愛知県立芸大の学生。
前日学内で実際にリハーサルしたら、暑いのなんのって。
本番の日は、更に暑く、心配しましたが、少し風が出ていたのと、リハーサルより1時間遅かったので、すこし暑さが和らいでいました。

私の作品は「芸術は森からはじまる」のオープニングのセレモニー開始の為のもので、多くの人が学食前に集まっていて、賑やかな感じで良かったです。

学食前に人が集まっている様子

赤いバルーンは、展示されている美術作品です。


あちこちでトランペット吹いている学生。集まってきて最後は5人でアンサンブルです。


管理棟前で伸びやかにトランペットが演奏し始めるの、学食前でも結構聴こえて来て面白かったです。
演奏し始めた時は、学食前のお客さんたちには、まったくトランペット奏者の姿は見えません。

それにしてもさすが、山の中の大学。あっちでもこっちでも思いっきり演奏し放題(^。^)

こちらは、作品について書いたペーパーです。


お天気に恵まれて良かったです。
でも、暑かったー。

愛知県立芸大の寺井尚行先生が声をかけてくれて、私もこのイベントに参加させていただきました。
ありがとうございました!

本番後の記念撮影。


美術展「芸術は森からはじまる」、サウンドイベント「森羅」は、これから約1ヶ月間開催されます。サウンドイベントは面白い公演目白押しです。
ぜひ、愛知県立芸大の森まで、お越しください!
「森羅」http://botadc.main.jp/shinra/
「芸術は森からはじまる」http://aigei50th.aichi-fam-u.ac.jp/?event=event-53

セレモニーの後はレセプション。
遅くまで、ワイワイと。
赤いバルーンもライトアップされました。


愛知県立芸大、なんか、ほんとにいい大学だなあ。
ここの卒業生で良かったです。


バルーンの前で、演奏前に記念撮影。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。