2016-02-23

学生は本当に良く見ている。

先日、教え子の結婚式に出席した話しを書きました。
「教え子の結婚式とスーツ」

披露宴でのこと。
新婦の、中学・高校時代の恩師が主賓のスピーチをされました。
その中で、新婦は絵が得意で、最後の学級通信にクラス全員の似顔絵を書いたというエピソードが紹介されてました。

「そういえば、この子は私の似顔絵も書いてたなあ。写真に撮ったはず」と思い、帰宅後探してみました。

発見!!!

12687996_1132102496800059_4609892015603835498_n.jpg

全部怒ってる顔でした。

「やかましい!」っていうセリフも、笑えます。

私の授業では私語はまず無いんですが、たまに休憩時間からの続きで出席取ろうとしてもざわざわしている時があります。
そういうとき、確かに私は「静かにしなさい」とか「うるさいですよ」とか言わず、一言

「やかましいっ!!」

と言って、シーンとした瞬間に出席をとってました。

よく観察してるもんだね。でも、そんなにいつもいつも怒ってないつもりなんだけども・・・・(笑)

そして、この似顔絵をとあるSNSにアップロードしたら、大好評。
しかも、この絵を描いた新婦が

「なんと懐かしい!
まだ保存して下さっていたなんて感激です。
約10年振りに描いてみました。」

と反応あり、久しぶりに新しい似顔絵を書いてました。
それが、こちら。

タイトル
「学生の課題の出来が全体的に良くてベタ褒めするも前日に阪神が負けた苛立ちを隠しきれない5限目の成本先生」

942854_1133050263371949_1849113962816622008_n.jpg


「めっちゃ褒めてんけど今」もよく言います。言われてみれば。


そして、つい先日別の大学での授業中のこと。

ハッと気付いたら私の姿勢は、教卓に右腕ついてもたれかかり、左腕は腰に。
まったくこの似顔絵通りの姿勢で講義してました。
笑える。


それにしても、学生はよく見てます。
私はピアスはたいていぶら下がってるものをつけて、ピアスとネックレスを揃えることが多いのですが、新しい方の似顔絵、ちゃんとそうなってるのも、すごいです。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)