--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-02-02

台湾からの贈り物

台湾から国際郵便。
fc2blog_20160202185602f89.jpg


封を切ると出て来たのは・・・・
fc2blog_20160202185629557.jpg



ノート?



手紙も入っている。
差出人は、アメリカ在住の台湾出身の作曲家、Chen-Hui Jen。
彼女とは、私がACCグランティとして2011年にアメリカに住んでいた時知り合った。
UCSD(カリフォルニア大学サンディエゴ校)教授である作曲家、チナリー・ウンに会うため、ニューヨークからサンディエゴに行った時のこと。
空港から大学までどうやって行けば良いのか、チナリーとメールをやりとりしているとき、「僕の生徒に迎えに行かせるから、安心して」と返事をくれた。
その時、空港まで迎えに来てくれたのが当時博士課程の学生だったChen-Huiと同じくチナリーの生徒でChen-HuiのパートナーであるJacobの二人だった。
二人は、私を一旦ホテルまで連れて行ってくれて、1人でチェックインするのを不安がる私の為に、一緒にフロントまで来てくれてチェックインを手伝ってくれた(この頃はアメリカ生活まだ2ヶ月というころで、いまひとつ英語に自信がなかった)。
その後、UCSDにも連れて行ってくれ、私がサンディエゴに滞在している間、色々と二人で助けてくれた。

そんなChen-Huiはアメリカに住んでいるのだが、だんなさんのJacobとともに昨年から1年間だけ台湾にいる。

私が日本に帰国してからは、Facebookでお互いの近況を知ることになる。
ある日、彼女が日本のサイトで、気に入ったものを見つけたけど、アメリカからは注文できなさそうだという記事をアップした。
だから、私が代わりに購入して送ろうか?と言ったんだけど、アメリカまでの送料も結構高くて、断念。

昨年、たまたま同じものを日本の雑貨屋さんで見つけ、そういえば、Chen-Huiは今台湾にいるんだったなと思ったので、初めて会ったときもとても良くしてくれたし、お礼も込めて送ろうって思い立って、台湾にいるChen-Huiにプレゼントした。

すごく気に入ってくれたようで、私も良かったーと思っていたら、今回は、彼女からギフトが。

手紙には、私からのプレゼントをとても気に入ったことと、近い将来、Chen-HuiとパートナーのJacobと私の3人で会おうね!と書かれていた。
そして、台湾の楽譜屋さんでつくられたメモのノートをプレゼントするね!と書かれていた。
しかも、このノートはChen-Huiがデザインしたものだって!!

ノートの中をあけると・・・・。

fc2blog_20160202185652210.jpg

Chen-Huiは、私の作曲のメモの仕方や五線の好み等は、知らないのだけど、このノート、五線の幅が私の好みストライク。そして、色々なアイデアやメモは方眼のノートに書くことが多い。

開くとこんな感じ。
fc2blog_20160202185707870.jpg

早速使おう!!

日本に帰って来てからも、アメリカで知り合った友人たちとこうやってずっとやりとりできるのって、本当に嬉しい。

Chen-Hui達がアメリカに帰る前、台湾にいる間に会えたら良いんだけどなあ。
でもまたアメリカででも会えるかな。

当時のブログには、彼女の名前は出て来ないんだけど、ここに一緒に写ってる写真がありました。
再掲。
前列一番右の女性が、Chen-Hui。
一番後ろの列の細くて背の高い男性がJacob。(チナリーとスーザンの間から顔を出してる男性)
ちなみに、前から2列目一番左に写ってるのが私。
248427_10150197162882968_783307967_7141236_7780298_n.jpg
(2011年6月 Recital Hall at CSUSB)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。