--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-11-19

チナリー&スーザン in 愛知県立芸術大学

時系列が前後しますが、先週末(11月13日、14日)、大好きなチナリー・ウン、スーザン・ウン夫妻がアメリカから愛知県立芸大に来てくれました!!
今年チナリーに会うのは3回目!!超嬉しい!!
愛知県芸では作曲の学生のプレゼンテーションと、それに対するチナリーのコメント。
チナリーは、プレゼンテーションした学生だけにではなく、そこにいる全員に向けて色々語りかけてくれました。チナリーらしいです。

翌日は、愛知県立芸大の久留先生とチナリー夫妻と共に、愛知県陶磁美術館へ。
ちょうど、アンコール時代(クメール王朝)の展示もあり、チナリーもスーザンも楽しんでくれたようで良かったです。

昼からは、チナリーの自作に関するレクチャーと、スーザンの演奏によるチナリー作曲の《スパイラルXI“Mother and Child”》のミニコンサート。

チナリーは最後に、スコアをくれました。
そして2人からのお土産、ルビーのピアス。宝物です。
IMG_2525_s.jpg


相変わらず、別れ際は涙が出そうでしたか、こうやってきっとまた会えるよねと思って、ガマンしました。
どこまでも他人に対して優しいチナリー。チナリーもスーザンも大好きです。

愛知県芸大の学食で。久留先生とチナリーと。
IMG_2387_s.jpg

スーザンと。
IMG_2391_s.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。