2015-11-17

大桑文化奨励賞表彰式でした!

故郷和歌山にて、大桑教育文化財団による大桑文化奨励賞の表彰式でした。

文化奨励賞受賞者は、講話をしなくてはいけなかったので、私は前半現代音楽について、また、自分の作品について喋り、後半では自分の作品を演奏しました。
現代音楽について話している間は、くいつくように聞いておられる方が多く、終わってからも、こんなに面白いとは知らなかったと何人かの方が言いに来てくださったので、とても嬉しかったです。

12243182_1086485258028450_6968627018952085982_n.jpg

一緒に写っているのは、もうお一方の文化奨励賞受賞者、洋画家の土井久幸さんです。
「油絵」じゃなくて「クレパス」で描いて独自の世界を作られている方です。

大桑教育文化財団は、文化奨励賞以外にも、幼小中高の図書購入費、スポーツ振興、県指定無形民俗文化財保持団体に対する援助、返済義務無しの学生への奨学金その他にも、様々な援助をしています。
すごい!

表彰式が終わって家に帰ると、事務局の方から連絡が有り、中学時代にお世話になった先生からおめでとうとの伝言があったりして、本当に嬉しかったです。

受賞が決まった時にもここに書きましたが、高校を卒業時に和歌山を離れ、すでに和歌山で過ごしたより長い時間を、その他の土地で過ごしてきました。
しかし、年が経てば経つほど、故郷和歌山を愛おしく思ってきました。
なので、その大好きな故郷が私の活動を評価してくれたこと、本当に嬉しいです。

今日の講話の最後に自分の夢として、死ぬ直前までただただ作曲を続けていたいと話させていただきました。
今回の受賞を励みとして、これからも自分のするべき仕事をただ無欲に続けていきたいと思います。

ありがとうございました。


追記
テレビ和歌山のニュースで放送されました。また、和歌山放送のラジオのニュースではインタビューも流れました。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)