2015-10-02

兼田先生と囲碁

話しがあっちこっち、時系列もあっちこっちと飛びますが、1ヶ月前の話しから。

9月4日に発売された「バラード 兼田敏作品集」のサンプルが到着した話しを、8月終わりにブログに書きました。
『サンンプル到着』
http://ricanr.blog61.fc2.com/blog-entry-449.html

ちょうど、コンクールのための渡米前日に到着したサンプル。
何となく、グダグダと荷造り、テンションがあがらずにいた私でしたが、明日から渡米と言うタイミングで発売日よりも前にサンプルが届いて、兼田先生から「お前、しっかりせい!」と言われたような気がした・・・・というようなことを書きました。

コンクール前のニューヨーク滞在中、メールで日本にいる後輩とやりとりをしていたら、ひょんなことから兼田先生の昔の話しになりました。
そして、私は初めて知ったのですが、私が結婚して愛知から東京に引っ越した後、後輩が兼田先生に会うといつも先生は私のことを話題にし、そして「理香はなあ。作曲はできるんだけど、とにかく、書くこと以外は案外抜けてる事が多くて、ちゃんとやってるのかなあ」といつも心配していたのだそうです。

ううう。そんなこと知らんかった。
先生、心配かけてごめんよー(しかも、その心配は当たっている。かなりあちこち抜けている私)。

コンクールについては、少し前にも書きましたが、楽器編成と共に「これこれにインスパイアされて作曲しなさい」と発表された課題は「ボードゲーム」で、用意されていた10のゲームのうち、私は「囲碁」を選びました。
残りの9つは私が全然知らないゲームで、どんなゲームなのか英語の解説書を読むのは時間がかかるので避けたのですが、実はそのときもう一つ思っていた事がありました。

囲碁を見たとき、頭に浮かんだのは、いつも愛知県立芸術大学の旧校舎の旧音楽事務室で休憩時間になると事務のコウヘイちゃんと碁をさしている兼田先生の姿、そして、眼鏡を頭の上にずらして一生懸命名人戦などの棋譜を読んで(見て)いる姿でした。
兼田先生は、囲碁がとても好きで、「昨日のこれこれの対戦はこういうのがすごかったんだ」とよくお話しして下さいました。
でも、私はまったく囲碁がわからないので「ああ、そうなんですか。」といつも流してしまっていましたが。

きっと、アメリカから帰って来てから手にする事になるだろうと思っていたサンプルを、渡米前日に手にし、渡米してからは兼田先生がずっと私の心配をしてくださっていたことを知り、また、コンクール課題の選択肢に「囲碁」が入っているなんて!

コンクールでは、インターネットが使えたので、個室に入ってすぐ、最近に行われた囲碁の名人戦の棋譜を調べ、それをノートに書き写し、そこに浮かび上がった石の配置から、音列を導き出すと言う作業をしました。
棋譜を使うと言うアイデアも、兼田先生がよく棋譜を見ていて、私の反応が悪いにも関わらず、色々とお話してくださっていたから思いついたアイデアだと思います。そうじゃなかったら、すぐに棋譜を思い浮かべられなかったと思うのです。

きっと、先生はアメリカに来て応援してくれていたのだろうなと思います。


かなりのこじつけな感じがしないでもないですが、それでも、私は作曲時間中、兼田先生がそこで応援してくれているような気がして、すごくエネルギーに満ちていました。


帰国して早々から、仕事で走り回っていてハッと気付けば今週末から今年4度目のアメリカです。
この前みたいに、あまりグダグダせずに、さっさと荷造りしてしまおう。
今度は、兼田先生も気合い入れに来てくれないかもしれないしね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)