2015-08-31

今年3度目のニューヨーク

今年3度目のニューヨークに来ています!
9月3日、4日にオハイオ州クリーブランドで行われるIron Composerというコンクールの本選に参加するためです。
Iron Composer(コンクールのウェブサイト/ファイナリストの写真と簡単な経歴が載っています)

ちょっと変わったコンクールで、1日目にこれまでの自作のプレゼンテーションを約30分行い、2日目には、朝発表される楽器編成と素材を使ってその場で作曲をするのです。

その場で数時間で作曲って、はるか昔の大学入試を思い出します。

その場で作曲をするということは、アメリカに着いてすぐにコンクールだと、時差ぼけがかなり辛い状態でコンクールに臨まないといけなくなります。
そこで、時差ぼけ解消のために少し前に渡米することにしたのですが、調べたらコンクールの行われるクリーブランドとニューヨークは時差がないので、全く知らないクリーブランドに数日いるより、勝手知ったるニューヨークでコンクールでのプレゼンテーションの準備をしながら時差ぼけ解消しようというわけです。

コンクールは、予選の譜面審査には世界中から205曲の応募があったとのことで、その中で5人のファイナリストに選ばれただけでも光栄なことです。
ファイナリストは、私以外アメリカ人とカナダ人です。英語でのプレゼンテーションはかなり不利ですが、せっかくの機会ですので、頑張ろうと思います。また、そのファイナリスト達と知り合うのもとても楽しみです。

さて、ニューヨーク行きの飛行機に乗るまで、既にドタバタがあったのですが、長くなるので、次のエントリーで。


コンクールのディレクターのインタビュー記事です(英語)

Iron Composer returns to Baldwin Wallace: a conversation with director Joe Drew
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)