2015-07-25

うなぎ

昨日は、土用の丑の日でした。
我が家では、土用の丑の日は絶対にうなぎを食べる!と決めているわけではないのですが、昨日はたまたま自宅にいられる日だったので、晩ご飯はうなぎにしました。

私は、自宅でうなぎを食べる時は決まった食べ方です。20年くらい続いてます。

それが、こちら。

10986622_1022636674413309_4628569731181940090_n.jpg

うなぎ?

はい。
たっぷりのネギの下に、うなぎがおります。

これは、学生時代に恩師・兼田敏先生に教わったうなぎの食べ方。

有名な名古屋の「櫃まぶし」の二膳目にあたる、薬味をかけて食べる方法をアレンジしたものです。
ネギ好きには、あのネギの量では足らない!!

というわけで、たっぷりネギをかけ、そして、山椒ではなくワサビでいただきます。

ネギ好きの私には最高の食べ方です。
パートナーにもこの食べ方を伝授。

兼田先生には、美味しいもの色々教えていただきました。
大学院生の時は、友人と毎週先生のお宅で夕食をごちそうになっていました。懐かしいなあ。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)