--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-02-25

村田四郎フルートリサイタル「村田四郎と仲間たち」終了しました。

2月22日の村田四郎フルートリサイタル「村田四郎と仲間たち」、終了しました。
無事に終わってホッとしました。

無事に終わることが出来たのは、足下の悪い中、ご来場下さった皆様のおかげです。ありがとうございます。
沢山の方にもご協力をいただきました。本当にありがとうございます。
そして、やはり実行委員長・丹下聡子がいなければ、今回のイベントはできなかったでしょう。ありがとう。

実行委員長の丹下聡子を中心に実行委員一同頑張ってきました。本来ならどこか事務所を通してもいいくらいの大きなイベントを、村田先生の教え子と卒業生を中心に企画の素人が集まって実行委員会を組織し、手作りで作り上げたコンサートです。
色々と不備もあったかと思いますが、お越し下さったお客様からはお褒めの言葉を沢山いただけたので、準備の疲れも吹っ飛びました。
何よりも、村田先生が気持ちよく演奏することができたようで、それが一番嬉しいです。
もちろん、沢山の方々がご協力下さり、本当に感謝しています。

ところで。
今回は村田先生の退職の節目のリサイタルですが、私にとっては20年来の夢がかなう日でもありました。
まだ20代だった頃の村田先生のリサイタルで、数学年上の作曲の先輩の作品が委嘱作品として演奏されました。
当日のプログラムにも「それが心底うらやましかった」と書きましたが、実際はもっと妬ましいような気持ちを持っていました。
「いつか、村田先生のリサイタルで委嘱をもらって私の曲を演奏してもらいたい!」とそのときに強く思いました。
その後、何度か先生に演奏していただくチャンスを得ましたが、それは「委嘱作品」ではありませんでしたので、夢が叶ったとは言い難く・・・・。
そして、ついにこの大事な節目の演奏会で20年以上前の私の夢が叶うこととなりました。幸せな一日でした!

 写真は、コンサート後のレセプションでのものです。
 鏡割りの後なので、先生は法被を着ています。
IMG_3421.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。