--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-12-02

松平敬 無伴奏声楽リサイタル 独声Vol.7 終了しました。

11月28日、「松平敬 無伴奏声楽リサイタル 独声Vol.7」が無事に終了しました。
委嘱作品であった、私の作品《TRACE VI for solo baritone》の松平さんの演奏は本当に素晴らしかったです。
あんな風に演奏していただけて、作曲家としてはとても幸せでした。

「TRACE」とは元禄時代に誕生した浄瑠璃「一中節」の《小町少将道行》を五線譜ではなくグラフにより採譜し、そのグラフ上の曲線を様々な形でリアリゼーションしていくというシリーズで、2007年に第1作目を作曲しました。それ以来、今回の作品は7曲目なのですが(番号がずれているのは1曲目が0番のため)、シリーズの中で初の声楽作品でした。

本番を聴いていて、このシリーズには絶対に声楽作品が必要だったのだと思いました。

テキストには、原曲である《小町少将道行》の歌詞(作詞者不詳)から、いくつかの言葉を抜き出して、原曲に登場する順番に並べていきました(キーワードだけが並べられるので、原曲のストーリーは再現されない)。

それらの言葉の中で子音の発音の多様さ、子音から母音までの時間、母音で押すアクセント、そして、日本語を使いながら、その言葉の意味性が異化されていくというようなことにも注目して作曲しました。
このアイデア自体は数年前に得ていたものですが、今回、松平さんのおかげで、ようやく実際に作品で使うことができました。

初演後、この「言葉の使い方」に興味を持って下さった方が思いの外多かったです。
言葉にも注目して作曲したので、ここに興味を持って下さる方が多くいらっしゃったのは、嬉しいことでした。

聴きに来て下さった皆様、ありがとうございました。
そして、なにより、今回作曲の機会を下さり、素晴らしい演奏をしてくださった松平敬さん、ありがとうございました!!!

さて、次はフルートとピアノの作品を作曲中です。こちらの初演は1月。
その前には12月18日にフルートアンサンブルの作品の改訂初演があります。
こちらもまた、お知らせさせていただきます。


リハーサルの写真。
近江楽堂にて。
1601418_887464044597240_2383165404683595627_n_s.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。