2014-09-15

「三味線 杵家七三 × 長町武家屋敷」終了しました

9月12日、金沢の武家屋敷界隈にある、「前田土佐守家資料館」にて行われた、金沢ナイトミュージアム2014「三味線 杵家七三 × 長町武家屋敷」、盛況のうちに終了しました。

杵家七三さんが素晴らしすぎて、感動です。
やっぱりホンモノはすごい。
いえ「生演奏」という意味ではなくて。
長唄も端唄も民謡も現代作品も、すべてに説得力がありました。
実は、古典作品の中に私の作品がポンッとプログラミングされているので、お客さんの反応がどんな感じになるのかなあと、開演前は思っていました。
普段現代音楽を聴いているような様子のお客さんがポツポツっとはいらっしゃったのですが、大半がそうではなさそう。

ところが、杵家さんの曲と曲をつなぐ流れるようなおしゃべりに引き込まれ、端唄、民謡、歌舞伎の幕間三重、長唄、近代の邦楽作品、現代音楽まで、45分間があっというまで、どこにも「敷居」がありませんでした。
どの時代の音楽、どの種類の音楽からも同じ距離にいて聴く事ができました。

それは、ほとんどのお客様もそうだったようで、あとでアンケートを見たら、こういう時には必ず数枚は見かける現代作品への批判や、わからないという感想がありませんでした。

コンサートを構成するという点でも沢山のことを学ばせて頂きました。

杵家さん、それから声をかけてくれたプロデューサーの浅井さん、ありがとうございました。
10599176_583921151717724_5342170955344363168_n.jpg
(Photo@ハヤシハジメ)
終演後、杵家さんとプロデューサーの浅井暁子さんと。


そして、相変わらず苦手ながら、少しだけ自分の作品についてお話させていただきました。
ちょっとは、慣れて来たかな・・・・。
10610619_584216251688214_7935852752085758306_n.jpg
(Photo@ハヤシハジメ)

リハーサル中の写真です。
IMG_3016.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)