2014-04-11

ニューヨーク! ヌードル

帰りの飛行機が朝早いので、ステイ先を朝6時に出た。朝ご飯食べずに出たので、おなかぺこぺこ。
空港で朝ご飯を食べよう。

ニューアーク空港に到着。
実は前回のニューヨークの時も同じ場所で食べたんだけど、あまりの不思議っぷりに、またまた食べたくなったものがある。

搭乗口に付近にあるフードコート内にそのお店はある。

P4041141_s.jpg
Big Bowl!というメニューで、ライスかヌードルを選ぶ。
私が食べたいのはヌードル。

よく見ると「U-Don Noodle」。
うどんか〜と安心したのもつかの間、その次には「BBQ Chicken」(炙り焼きのチキン)。
うどんに、「BBQ Chicken」???
そして、その下は卵と野菜。まあ、ここはいいでしょう。

P4041140_s.jpg
なんだか不思議。

前に食べた時もすごく美味しかったから食べたい!っていうわけでもないんだけど、あの不思議な感触をもう一度!って感じ。

およそ、うどんとは縁のなさそうなものが並んでいます。
P4041142_s.jpg

さてさて。無事にオーダーして、席へ運ぶ。
P4041143_s.jpg

さて、中身は・・・・・。

P4041144_s.jpg

うん、確かに、BBQチキンがてんこもり。
てんこもりになっているのは、やはりアメリカならではですねえ。

少しかき分けると、野菜が出て来た。
P4041145_s.jpg

ブロッコリー?

えっと、このブロッコリー、生でした。

私の苦手なミックスベジタブルもかき分けると、ヌードルが出て来た。
P4041147_s.jpg

写真だとわかりにくいんだけど、黄色くて細い麺で、どちらかというとラーメンっぽい。
うどん・・・・か?

そして、そこの方から卵が。
P4041148_s.jpg

なんとも不思議なんだけど、何となく食べたくなるヌードル・ボウルでした。

前回は、サンドイッチなどの冷たいものより、暖かいもの、しかも、お汁のものが食べたくなって、これを選んだった。


不思議ヌードルといえば、こちらも。
とあるスーパーで見つけました。

写真が、iPod touchで撮ったものなので、あまり鮮明じゃないんですが。
日本のソバとかうどんは、乾麺なら結構簡単に手に入ります。

ソバ。
写真-10

えっと、パッケージの写真、焼きそばですか?
確かに「Stir-Fry Noodle(ぐるぐる混ぜて炒める)」って書いてるけど。

えっと......


こちらもソバ。
image-3.jpeg

いや、だから、パッケージの写真が・・・・。

うどん。
image-2.jpeg

いや、だから、パッケージの写真が・・・・。

まあ、日本でも焼うどんありますからね。

さらにうどん。
image-4.jpeg

パッケージの写真は大丈夫ですが、右上に「長寿食」と書いてあります。
え?そうなん??


ヌードルと言えば、ステイ先に帰るのが遅くなって、スーパーも閉まっていて、外食に行く元気もなく、途中のデリで買って帰ったカップヌードルを食べた日もあったな。
P3290728_s.jpg
nissinです。

日本では、カップラーメンって一年に一度食べるか食べないかなんですが、たまーに食べるとおいしいですね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

NYのDELIって、美味しいですよねー。
イタリアンあり、スパニッシュあり、サラダあり、和風あり、中華あり。

オレは好きです。
毎日食べてると飽きるけど。

日本にも、ああゆうDELIがあれば、絶対に売れると思うんだけど。

外国のカップラーメンも、おいしいですよね。

Re: No title

楽々ライフ さま

デリ、自分の空腹度合いにも合わせられるし、便利だしよく利用します。

カップラーメン、日本にいる時はほとんど食べませんが、外国にいて食事をしそびれたときには重宝します。美味しいですね。
プロフィール

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学、金城学院大学(名古屋)、名古屋芸術大学、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。金沢在住(関東、関西、東海、北陸の4つの地方を年中飛び回っている)。
2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)