2014-03-30

ニューヨーク!

大学院の最終学年では、論文の予備審査、本審査、コンサート・・・・と、めっちゃくちゃ忙しくどこにも行けてなかったので、「終わったらちょっとでも行きたいなー」と思っていたニューヨークに、思い切って来てしまいました。

昨日夕方、ニューアーク・リバティ国際空港に到着。
エアポートシャトルを申し込むも1時間待たされる→ああ、帰って来たなあー。
ようやく乗り込んでも運転手が「うーんと、あと10分待ってね」、他のお客たちが「No!! もう1時間も待ってるんだから、もう待たない!」と答える。→ああ、帰って来たなー。
シャトルを降りる時に、あ、そうそう、運転手にチップだ・・・→ああ、帰って来たなー。


一晩あけて、今日はチェルシーにあるEYEBEAMというところで行われたPauline Oliverosのレクチャーとコンサートに。

彼女には、博士号のことを報告してあったので「Big Congratulations!!!」と言ってくれて嬉しかったー。
P3290725_s.jpg
終演後の記念撮影。顔が影になって残念。


さて、帰ろうと地下鉄に乗ると・・・・。
「うーんと、工事中だから、この各駅停車、週末は各駅に止まらないからね!」とアナウンス。
はあ・・・・来た来た。ってか、それじゃ各駅停車じゃないやんかああ!!
3年前、アメリカに到着してすぐ同じような目に遭い、困っていたらとなりに座っていたアメリカ人のお姉さんが助けてくれて、そして「週末のニューヨークの地下鉄はクレイジーだって憶えておきなよ!」って、言ってくれたんだったな。
で、どの駅に止まるのか確かめたら、目的の駅は止まらないじゃん!!!
しょうがない。確か、バスが並行して走っていたから、途中からバスに乗ろうか。

バス停も相変わらずわかりにくいが、10分ほど待ったら、バスが来た。

ところが、もう夜で暗いし雨だし、外が全然見えなくて一体いまバスが何丁目を走っているのかわからない!!!!
これは困った。
窓に顔をくっつけてストリートを確認しようとしていたら、隣のお姉さんが「あ、今何丁目あたりだよ!」って教えてくれた。
ありがとうー。
この街はみんなホントに親切。
(生活してないから、いいところだけが見えてるんだとは思うけど・・・)

そして、無事にバスを降りることができましたー。


ところで、ニューヨークには歩きやすい超お気に入りの靴を履いて来ました。
今のが3代目。ぼろぼろなので4代目を買ったばかり。
毎回同じ靴だとはいえ、新品を旅先で履かない方が良いかなと古い方を履いて来ました。
そうしたら・・・・・どうも防水が完全にダメ。
一日中雨で寒かった今日、靴の中びちゃびちゃ、足の指ちぎれそう、靴下絞れる。
わざわざ水たまりの中にばしゃばしゃ入って行く子供の靴の中みたいになっている
数日雨が続くから靴買わないと・・・。
そして、この古いのは捨てて行こう・・・・。

それにしても、1年以上日本から出ていなかったら、結構英語がまずいことになっている。
明日からもガンバろう。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)