--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-07-21

Lei Liangと再会!

UCSD(カリフォルニア大学サンディエゴ校)の准教授で作曲家Lei Liangを愛知県芸大に招いて、作曲科の学生の公開レッスンと、自作品についてのレクチャーをしてもらいました。

Leiとは、2年前の私のACCでのアメリカ生活の中で知り合いました。
作曲家のChinary Ungを訪ねてUCSDに行き、その時にChinaryがUCSDの作曲科の全教員を紹介してくれ、一緒にディナーに行きました。そこにLeiもいました。
その後、Leiと偶然ニューヨークでのとあるコンサートで再会。
今思い返しても、西海岸と東海岸に住んでいる作曲家がマンハッタンのばかでかいコンサート会場で偶然会うって、すごい確率!
せっかくだから、色々話しましょうということになり、日を改めてグランドセントラルの近くでmeetingとなりました。
その時のことは、簡単にですがここに↓↓
『Special Weekend! その1』

それ以来、会うことはかないませんでしたが、ちょこちょことメールで近況を知らせたりしていました。
そしてこの春、Leiから「今年の夏は1 ヶ月ほど日本に滞在するので是非会おう!」という連絡をもらいました。
久々の再会!嬉しい!
そして、もし可能なら愛知県芸に来てもらえないかなあと思ってました。

そこで、現在の私の主任指導教員である久留先生に相談し、久留先生が働きかけてくださって、めでたくLeiに愛知県芸に来てもらうことになりました。
Leiも「もちろん、喜んで行くよ!」と返事をもらい、やったー!!

そして、7月11日、Leiに愛知まで来てもらい、レッスンとレクチャーをしてもらいました。
レクチャーもレッスンも学生達にもとても好評でした。
Leiのすばらしい作品と、やさしい人柄にファンになった学生も多かった模様で、私もうれしいな。

次は、金沢大学でもLeiを招いてのイベントがあります。
また、会えるの、嬉しいなー。

Leiとは、名古屋駅まで迎えに行った時と送って行った時に、ChinaryやChinaryの奥さんのSusanの話などもして、本当に懐かしかった!
また、来週会えるのも楽しみ!

レクチャー中のLei。
5043_627428467267467_1778449882_n.jpg

レクチャー後に。
972023_627170117293302_1245924964_n.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。