--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-24

ニューヨーク滞在記 3ー再会編

ニューヨークでは、昨年知り合った方達と再会して、嬉しい時間を過ごせました。


ニューヨークで大活躍のピアニスト、Taka Kigawaさん。
P9100110_s.jpg
昨年、Chaya CzernowinとSteven Takasugに会いに行った時、彼らから「ニューヨークにTaka Kigawaという良いピアニストがいるから、ぜひ連絡をとって会うと良いよ」と言われて、コンタクトをとりました。
夏頃、私がリサイタルをすると決めて、あちこちの会場を見に回っている時、あるホールの事務室で偶然Takaさんに会いました。
最終的にはそのホールに決めて、そこで練習もさせていただいていたので、ちょこちょこととTakaさんにはお会いしてました。
彼のリサイタルを聞きましたが、丁寧で上品な演奏がとても好きでした。
今回、私たちのコンサートに来て下さって、とても嬉しかったです!!

ジャズピアニストのMihokoさん。
ボストンで長く活躍してましたが、昨年からニューヨークに拠点を移して活躍中。
P9130248_s.jpg
Mihokoさんと知り合ったのはもう15年以上前の北海道でした。
私がゲストとして呼ばれた函館でのコンサートに彼女は札幌からゲストで来ていて、知り合いました。
「Mihokoさん札幌から来られたんですね。札幌にも行ってみたいなー」と言った私に
「じゃあ、来週から来れば?うちに泊まると良いよ!」と、初対面だった私を泊めてくれました。
次の年にも札幌旅行して泊めていただきました。
その後は、お互いが遠い事もあり年賀状のつきあいが続いていたのですが、その間に彼女はアメリカに渡り、ジャズピアニストとして活動を始めました。
そして、昨年私がニューヨークに行った時、連絡をとって再会したのです。
今回も、わずかな時間でしたが、会う事ができて、とっても楽しかった!

元ACCスタッフのMarlene。
Flussingという場所で再会。
P9170591_s_s.jpg
ふたりでレストランに入って、オーダーしたらすごい量だった!
P9170590_s.jpg
ま、大丈夫。
アメリカは、持って帰らせてくれるから、この日もお持ち帰りしました。
Marleneは今年ACCを退職、それでもこうやって交流が続くのが嬉しいです。

同じく元ACCスタッフのJeniiferとLingはコンサートに来てくれました。
P9100108_s_s.jpg
私の帰国後、彼女達は転職しましたが今でも交流が続いていて嬉しい事です。
この2人には、昨年の滞在中は何から何まで助けてもらいました。
コンサートの日は、あまり話せなかったので、後日3人でディナーに行きました。

中国生まれ日本育ちでアメリカで勉強して、その後もアメリカで働いているRちゃん。
彼女は、中国語も日本語も英語もペラペラです。
foodpic2731847_s.jpg
昨年とある場所で知り合って、かなり意気投合。
私の帰国後もずーっとメールでのやりとりが続いています。
この日、私はちょっとしたトラブルを抱えていたのですが、彼女が「私が交渉してあげるよ」とランチの後で一緒についていってくれて、さささと解決してくれました。
ありがたやー。

そして、今回のニューヨークで一番会いたかった人。
ACCのCecilyです。
昨年の私の滞在時は、私のプログラムの担当として、何から何までサポートをしてくれました。
オフィスを尋ねて、1時間ほどその後の私の活動について話しました。
彼女のオフィスで向かい合って色々話しているの、懐かしかったです。
昨年4月、初めてここで向かい合った時は、英語もまだまだダメで緊張のあまり倒れそうだったなと思い出しました。
写真には、この春東京で再会した同じくACCのJenniferも一緒に。
P9180608_s_s.jpg

そして、昨年のニューヨーク滞在時、びびりまくっていた私の心の支えだったモリショウ君。
P9190635_s.jpg
モリショウ君は私の大学の後輩です。
彼は大学卒業後すぐニューヨークに留学し、そのままニューヨークで演奏活動をしています。
素晴らしい!
昨年のニューヨークでの私のリサイタルでは、私のバスーンソロの作品を1曲吹いてもらいました。
夏休みに彼ら家族で日本に帰省中は、彼の部屋のピアノを自由に使わせてくれて、リサイタルに向けてとても助かりました。
お世話になりっぱなしです。
いつも、ありがとう。

今回の滞在で再会がかなわなかった人も沢山います。
又、会いに行くよー。

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。