2012-04-26

ウクライナ 2日目 街を歩く

ウクライナ2日目。
この日はリハーサルはないので、フェスティバルが始まる時間までは自由時間。
時差ぼけで朝早く目覚めたので、早速昨日の分を取り戻すべく、街を歩く事にした。
まずは、有名な「ポチョムキンの階段」を目指そう。

ホテルを出たところ。
P4210630_s.jpg

ホテルの私の部屋から見えていたレストラン「YOKOHAMA」
P4210632_s.jpg

公園。
P4210645_s.jpg


エカテリーナ2世像
P4210648_s.jpg

P4210650_s.jpg
「黒海の真珠」と言われるオデッサの街はエカテリーナ2 世により港湾建設が開始されたことにより設立。


そして、ようやくポチョムキンの階段に到着。
これは、セルゲイ・エイゼンシュテイン監督による「戦艦ポチョムキン」という映画で、大変残酷なシーンに出て来る階段(このシーン自体は史実とは違うそうです)。

上から見ると、踊り場だけが見えます。
P4210653_s.jpg

そして、下まで降りて階段を見上げると、今度は、階段だけが見えて踊り場が見えません。
P4210658_s.jpg

おもしろーい。

階段、下まで降りたら、当然上ってあがらないと行けない訳で、息が切れました。ぜーぜー。

こちらは、階段上から見た港と黒海です。
P4210654_s.jpg

階段の上にあるリシュリュー公のモニュメント。
初代のオデッサ知事だそうです。
P4210659_s.jpg

通りの名前の標識。
まるっきり読めん・・・。
P4210660_s.jpg

オペラ&バレエ劇場
P4220801_s.jpg

やきとりや
P4210669_s.jpg

その後、前日Juliaが教えてくれたスーパーに寄って買物をしてからホテルに戻り、仮眠。

今度は時間通りに起きて、ホテル近くの公園へ。
こんな感じで沢山の人が自分が絵を売ってました。
P4210687_s.jpg

お土産物も売ってるけれど、旅先でテンションがあがって、その地名の入ったプレートとか買っちゃっても、後で困っちゃうのでここは冷静に冷静に。
P4220779_s.jpg

かわいいマトリョーシカもいっぱい売ってるんだけど、買って帰っても、置くところ無い!!!!と自分を律する。
だけど、やっぱり、何か記念に・・・と思って、マトリョーシカ風の小さいピアスをゲット。かわいい!
P4220770_s.jpg

公園から、フェスティバル会場のフィルハーモニーホールへ。
途中で、発見。
P4210691_s.jpg

会場入り口です。
P4210694_s.jpg


ホール内。
テレビクルーも来ています。
P4210697_s.jpg


実は一般のお客さんと思われて、インタビュー申し込まれたんだけど「ウクライナ語喋れないんだけどいいですか?」と言ったら「ああ、じゃあいいです。。。」と言われました。ははは。

オープニングセレモニー。
P4210703_s.jpg

午後4時に開幕したら、コンサートは午前3時まであります。

途中、少しホテルに戻って休憩したりしながら、コンサートを聴きました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)