--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-25

Antero Winds リサイタル

アメリカでのコンサートの話、リハーサルで止まってますが、すでに、本番も終わり、日本に帰り、そして次のコンサートの為にウクライナに行き、そして、昨日ウクライナから帰国してます。

でも、まずアメリカ書いちゃいます。

Antero Windsによる新作初演、無事に終わりました。
安定感もあり、アンサンブルもとても細部まで行き届いていて、良い演奏でした。
そして、すごく楽しんで演奏してくれているのが伝わって来て嬉しかったです。
若いお客さんが多かったですが、特に、特殊奏法なんかを興味津々という感じで聞いて(見て?)いる学生さんが多かったかな。

実は、木管五重奏って大学2年生の時に習作で書いて以来、まったく書いた事がなかったのです。
管楽器は大好きなんですが、この木管五重奏ってのは私には難しい編成でした。
でも、今回書いてみて、けっこう面白かったのでまた書いてみたいです。

Antero Windsのメンバーとコンサート後に。
P4115114_s.jpg


さて。
今回のアメリカ滞在は、前後の仕事の兼ね合いもあり、かなり短いです。
このコンサートが夜終わって、翌朝6時のデンバー発の飛行機で帰国しました。
ウノの車で3時半にボルダーを出ました。
本番の翌朝なのに、早起き(というよりも1-2時間の仮眠のみでした)
サンフランシスコで乗り換えだったのですが、この、乗り換えの飛行機が遅れに遅れて大変!
余裕を持たせて成田で小松行きに乗り継ぐつもりでしたが、結果的にギリギリになりました。
行きは行きで、成田のチェックイン時からかなりあれこれうまくいかず、最後のデンバーに着いた時にはぐったり。
帰りも、このサンフランシスコでの遅延で、ぐったりでした。
とは言え、帰りの飛行機は、3人がけのところで、隣2つが空席だったので、3席使って横になって寝られたので、ラクチンでした。

今回も、3年前と同じく昔の教え子ウノの家に滞在。
お世話になりましたー。

そして、スーツケース1つでアメリカに行ったはずなのに、帰りにはもう1つに持つが増えているという・・・・・。
P4120528_s.jpg
ボルダーチップスの箱です。ははは・・・・。

次にアメリカに「帰れる」のはいつかなー。
秋には行くつもりにしているけど、実現しますように!


P4090436_s.jpg
ボルダーらしい風景です。

P4110461_s.jpg
ボルダーの象徴「フラットアイロン」のふもとまで行きました。

P4110472_s.jpg
高台から見下ろしたボルダーの街。
中程に建物がかたまっているところが、コロラド大学ボルダー校です。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。