2012-04-11

リハーサル

リハーサルの様子を。

私の到着までに、かなり練習を重ねてくれていたようで、リハーサルはサクサク進みました。

英語でのリハーサルですが、ちょこちょこ英語と、言いにくい時にはウノに通訳をお願いしながら。
そこで、初めて気付いた事が。

ここ数年、英会話のレッスンを続けているし、ニューヨークでも9週間だけ英語学校にも(一日2時間だけですが)行きました。
英語の音楽書も読んでみたり、色々がんばってたんですが・・・・。

リハーサルの為の簡単な言葉を全然知らない!!!!!


「3小節目の2拍目!」とか。

そのまま訳せば「third measure」で良いのでしょうが、それで良いのかどうかを知らない。
要は、慣例としてなんと言うのか知らないわけです。


まあ、それはウノに通訳お願いした段階で彼女が「measure three」とか
言ってるので、あ、それでいいのかと思って、それをすぐまねしましたが。

後で聞くと、「third measure」でもかまわないとのことでした。


その他にも、英語としては簡単だけど、用語としてちゃんと知らない言葉が次々出て来ました。
和英辞書にも載ってませんからねえ・・・・。

もう1つ、ちょっと困ったのは音名でした。
どうしてもドイツ音名が先に出て来るのです。
文字(アルファベット)はきちんと頭に浮かんでいるのに、ドイツ語が出て来てしまう。
長年、音名はドイツ音名で読んでたからですね。
書く時には大丈夫でも、実際に喋る時にとっさにでてくるのはドイツ語。
ちょっとややこしかったですね。

さて、演奏ですが。
とにかく、演奏者全員が作品を気に入ってくれているのがよくわかる演奏で、楽しそうに演奏してくれていて嬉しいです。
アンサンブルが、ちょっと難しいかなと思っていた部分も、うまく演奏してくれてました。
もうちょっと、こうして欲しいとか、ああして欲しいとかいう要求にも、すぐに応えてくれる。
それから質問が奏者から次々出て来る。
楽しいです。

明日の本番が楽しみです。

本番は夜で、翌朝6時にはデンバー空港離陸です。
今回の滞在はホントに短いなー。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)