--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-09

十二世都一中襲名20年・二世常磐津文字蔵襲名30年記念演奏会

十二世都一中襲名20年・常磐津文字蔵襲名30年記念演奏会を聞きに、東京の国立劇場に行って来ました。
開場少し前に着いたのに、すでに列が!
大盛況です。

20120306185816.jpg


この日演奏されたのは
・常磐津「本朝廿四孝」
・一中節「天の網島」
・一中節「松羽衣」
の3曲。

常磐津と一中節を同じ演奏会で同じ演奏者で聞いてみて、CDで聞いていたよりも違いがよくわかって勉強になりました。
「天の網島」は演奏時間が約40分もかかる大曲で、これを生で聞けたのがとても嬉しかった!
三味線は十二世都一中先生お一人で、浄瑠璃がお二人。
とても上品で、しかし「粋」を感じる演奏でした。

「松羽衣」は、おなじみの天女の羽衣の話です。
こちらは、三味線も浄瑠璃も数人ずつ、そして、お箏も加わって大変華やかな演奏でした。
舞台も、浜辺と松が描かれ、清々しい空間でした。

ロビーでお稽古仲間にも久々に会えたのが嬉しかったなー。


余韻に浸る間もなく、最終の新幹線に乗る為に急いで劇場を後にしましたが、帰りの新幹線の中でもとても幸せな気持ちで、聞いたばかりの3曲を思い出していました。

派手でなく、しっとり、そして粋。
一中節、大好きです。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。