2011-09-11

Bye Bye Phoebe.

少し前の事ですが、大きく体調を崩して、病院の救急ルームのお世話になりました。
救急ルームに行く前夜は一睡も出来ず、かなりフラフラ。

症状自体は前にも経験した事があるので、決められた期間薬を飲めば治るとわかってはいても、慣れない外国での一人暮らし中に、大きく体調を崩すというのは、やはり心細い。

おりしもNYには、ハリケーン"アイリーン"が近付いて明日にも上陸という日。

NY史上初の避難勧告が発令された。

私が住んでいる地区はどうやら高台らしく、避難勧告は出ず。
しかし3人のGranteeが住んでいるアパートは、避難勧告が発令された地区にあり、おまけにハリケーン上陸前日からアパートの電気をストップすると決定。

仲良しのPhoebeもこのアパートに住んでいるので、避難を余儀なくされた。

うちの隣のアパート、つい先日1人のGranteeが出たばかりで、1室空いているので、そこに避難して来る事になった。
Phoebeはハリケーンの次の日が帰国の日で、飛行機が飛ぶのかどうかなど、とても不安定な状況だった。

その数日前、私達は彼女の帰国前の最後のお別れをしていた。住んでいる地区が遠いので、帰国直前に会うのは難しいだろうと思ってのことだった。

しかし、このハリケーン騒動で、彼女はNY最後の2泊を私の隣のアパートで過ごすこととなった。

そこへ、私の病気。

隣に友達がいるということが、どれほど心強かったか。
そして、しばらく会えないだろうと思っていた彼女と最後にもう一度会えた。
薬を飲むためにはご飯も食べなくちゃねと、彼女が食事を用意してくれた。

ハリケーン、病気、帰国日・・・すべての出来事の歯車がピッタリかみ合って、私は安心して休むことが出来た。

彼女の帰国前夜、薬も効き始めて、気分が幾分良くなっていたので、また彼女といつもみたいに色んな話しをした。

芸術について、経済について、社会について。

話題は尽きることがなかったけれど、夜も更けて来たし、私もまだ全快までは日がかかる状態だったので、切りの良いところで話は切り上げた。

そして、いよいよ彼女の帰国の日。
彼女は部屋まで来てくれた。

最後のハグ。

思えば、初めて彼女に会ったのは4月に私がNYに到着してまだ1週間という頃。
彼女は私に、日本の地震や津波などの事をたずね、お見舞いを口にして優しくハグしてくれたのだった。
そしてその後、沢山の場面で彼女は私を助けてくれた。

「あなたと友達になれたことは、NYでの経験の中で最も大事な出来事の1つだ。とても嬉しく思っている」と伝えた。

日本語で書くと、なんともクサい台詞だが、英語だとすらすらっと言えちゃうのがなかなか不思議。

彼女も、私も同じ事を言ってくれた。

Phoebe、本当に色々とありがとう。
次の再会までしばらくのお別れだね。
香港か、日本か、アメリカか、またはもっと別の国か。
どこかできっと会うよね。
次Phoebeに会うまでに、もっと成長しておけるように頑張るよ。
元気で!


っと、英語をキープするのが一番大事か・・・・。

P4300480_s.jpg
4月の終わりにBrooklyn Botanical Gardenの「サクラ祭り」に行った時にPhoebeと撮った写真。

追記;
その後全快して今は毎日元気です!
スポンサーサイト

tag : 2011アメリカ/ひと 2011アメリカ/生活・街

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)