2011-07-26

REBIRTH

2001年アメリカで起こった同時多発テロ「9.11」から、今年で10年です。
このテロで婚約者を亡くした女性、母を亡くした高校生(当時)、弟を亡くしてその後現在はかの地に新しく建てているビルの建設現場で働いている男性、survivor(生還者)、自分は現場から生還したが同僚を無くした消防士・・・など9人のその後の10年を追ったフィルム「REBIRTH」をAngelaと見に行きました。

P7191401_s.jpg

政治的な事や思想的な事、そういうことにはほとんど触れずに、ひたすらこの9人の再生の物語を追って行きます。

途中、私も思わずもらい泣きしたりしながら、最後まで見ました。

上映後は、このFilmのディレクター&プロデューサーJim WhitakerとPACE UNIVERSITYの学長 Stephen J. Friedmanによる対談が行われ、その後質疑応答がありました。
このFilmで取り上げられていた9人の内、数人が会場に来ていて、紹介されました。

ところで、Filmの最後のタイトルロールで初めて知ったのですが、音楽はPhilip Glassによるものでした。
質疑応答のとき、「音楽はGlassがこのFilmの為に作曲したのか。」という質問が出ました。
答えは「Yes」。
この質問が出た時に、私の周りの数人が「そうそう、私もそれ聞きたかったわ」という風に、頷いていたので、関心の高い事項だったのでしょうね。


Filmの内容で胸が詰まってしまったというのと、その他にも色々な思いが交錯して、会場を出てからは黙って歩いていました。
Angelaも黙って歩いていました。

彼女がぽつりと「私、こういFilm見た後は、喋れなくなっちゃうんだ・・・」と言いました。
私も、ぽつんと「うん。私も」と答え、二人でただ黙って夜の街を歩きました。
スポンサーサイト

tag : 2011アメリカ/Film

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)