--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-07-21

Francis Alÿs in MoMA

MoMAで開催中のFrancis Alÿs展、学芸員によるギャラリートークがあるとSomが教えてくれたので、Som、Angela、そして、Somを尋ねてやってきたSomの教え子というメンバーで、参加して来ました。

前回MoMAに行った時は、他のフロアで時間切れになって、Francis Alÿs展は見られなかったので、ちょうど良かったー。


"Francis Alys" HP

トーク無しで自分なりに作品を観るのも楽しいけれど、ちょっとした裏話などが聞けたりするので、やはり解説があると面白い。

Video作品も、ペイントもどれもとても面白かった。
MoMAは基本的にフラッシュを使わなければ撮影OKの美術館。
しかし、Francis Alÿs展は撮影は許可されていない。

"En una Situación Dada"という30枚の絵や写真などからなる作品と、
"Le Temps du Sommeil"という111枚のパネル(木に油絵の具やクレヨンなどを使って描かれたPainting)からなる作品がとても気に入った。

これは、少々高くても、カタログを買って帰ろうと思って、同じフロアのショップに行ってみた。
Francis Alÿs展のカタログ、見本を見てみたら、この"Le Temps du Sommeil"という作品は111枚のパネルのうち、9枚だけが載っていた。
9枚だけか・・・・。

うーん。それならカタログはいいや。

ここは、一発根性出して、全部メモだ!

と思い立ち、この二つの作品の、それぞれ30枚と111枚のパネルすべてをメモして行く事にした。
私には、絵心はまったくないので、言葉を駆使して。

IMG_0522_s.jpg

ひやー。疲れた。


Sculpture Gardenも行ってみる。
ここも、前回来た時はちょうど、何か入れ替え中なのか工事中なのかで入れなかったのでちょうど良かった。
P7181390_s.jpg
Somと。

それにしても、美術館は立ちっぱなしの歩きっぱなしなので、疲れる。
というわけで、MoMAを出てからちかくのグローサリーストアでそれぞれちょっとした軽食を手に入れて、セントラルパークまで歩いてそこでおやつ。
007_s.jpg
Angela、私、Som、Somの教え子。

この後、私以外の3人は「MoMA PS1」というクイーンズにある系列の美術館に向かった。
MoMAの入場券があれば、MoMA PS1には無料で入れる。

私もMoMA PS1には行きたいのだけれど、この後、この日初めて会う作曲家とのmeetingだったので、みんなとはセントラルパークでバイバイ。

ちょっと中途半端に時間が空いているから、どこかでコーヒーでも飲もうと思い、紀伊國屋書店の中にあるカフェへ行った。

コーヒー飲みながら、一息ついていると、PS1に行ったAngelaから携帯にメールが来た。

「リカ!さっき、リカが気に入って欲しいと行っていた111枚のパネルの作品、111枚全部が載っている本がPS1のショップに売っているのを見つけたよ!値段は50ドル。どうする?」

50ドル・・・。
一瞬、高いような気がしたが、自分があれだけ気に入ったもの111枚がすべてあるなら、別に高くはないのか・・・。

テキストでやりとりするのももどかしいので、Angelaに電話。

「買う!お願いしても良い?」

Angelaは
「もちろん!それにしても、どうしてそこまでこの作品にこだわるの?」と不思議そうだった。

「この111枚のパネル、私に作曲の為の大きなヒントを与えてくれそうな予感がしてるんだよ。だから、さっきも全部をメモしたんだよーー」
と答える。

「OK!! 納得納得」と、Angela。


この次の日。
Angelaと一緒にあるFilmを見に行く事になっていたので、その時にAngelaのアパートに寄って本をもらって来た。

IMG_0521_s.jpg

嬉しいのは、ほぼ実物大の本だったってこと。

まだ頭の中には何も具体的なものは組み立てられていないんだけど、ここに何か面白いものを見つけられそうな予感がしていて、ワクワクしながらこの画集を眺めている。

ギャラリートークに誘ってくれたSom、画集を見つけてくれたAngela、ありがとう!
スポンサーサイト

tag : 2011アメリカ/art

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。