--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-07-02

Rite of Summer MUSIC FESTIVAL

7月は頑張って毎日短くても書いてみようと思いたったのですが、7月1日の記事は無しという・・・・。

そして、今日は7月2日。

Rite of Summer MUSIC FESTIVALへ。
本日は、TERRY RILEY:IN C。
P7020356_s.jpg

場所はGovernor IslandのColonel's Row。
名前の通り、島ですね。

というわけで、ついに、NYでフェリー初体験。
P7020389_s.jpg

P7020374_s.jpg
(この写真は島からマンハッタンに帰る時のもの)

海上から見えるマンハッタン。
P7020351_s.jpg

海上から見えるBrooklyn Bridge。
P7020353_s.jpg

島は、ピクニックとかサイクリング等をしに遊びにくる人でいっぱい。
P7020378_s.jpg

島に着いて、場所がよくわからず、道々何人かの警備員に聞いてみた。
そのうち、途中で聞いた警備員がまったく反対方向を教えてくれてしまったので、結局同じ距離を炎天下2回歩くという苦行。

野外コンサートです。
P7020354_s.jpg

P7020370_s.jpg

約1時間の演奏。
かなり暑かったんだけど、座った場所は木陰でたまに風がそよそよと吹いて来る。
そして、"IN C"がずーーーっと心地よく聞こえて来て、すごく良い時間だったなあ。

ところで、NYで知り合ったViola奏者でStephanie Griffinという女性がいます。
いろんなコンサートに出かけると、よく彼女が弾いている場面に遭遇する。
本当に、すごく忙しそう。
もう、彼女の演奏何回聞いたかなあ。
現代音楽シーンに欠かせないヴィオラ奏者。
The Momenta Quartet のメンバーでもあります。

そして今日もStephanieの名前をプログラムに見つけた!

演奏前に会いに行って、演奏後記念撮影。
P7020371_s.jpg

他の演奏者やディレクターを紹介してくれました。
その時に彼女は、私の事を逆に
「リカは、私がどこで弾いていてもいつも聞きに来ている。すごいよ!」と紹介してくれてました。
でも、私は聞きに行くだけですからね。
いつも、違うプログラムを弾きこなしているStephanieは、本当にすごい。

帰り、フェリーの時間まで少しあったので、乗り場近くの建物で行われていた写真展を見る。
P7020372_s.jpg

古い建物で、なかなか雰囲気があって良かった。


ちなみに、フェリー、コンサートともに無料でした。


結局、欲張ってあれこれ写真を貼付けたくなって来て長くなってしまう・・・・。
スポンサーサイト

tag : 2011アメリカ/コンサート

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。