2011-06-28

Special Weekend! その2

さて、楽しかった土曜日の翌日のこと。

前日と同じメンバーで、ある場所へ。
それは、「the GAY PRAIDE PARADE」。

ニューヨーク州では先週、同性同士の結婚がついに法律的に認められました。
すごい人手と熱気だなあと思っていたのですが、どうやら、お祝いのムードもあって、いつもよりもすごい熱気だったようです。


シンボルの虹色のフラッグがあちこちで振られていて、とても美しい。

それで、思い当たりました。
そうか、昨日のエンパイヤステイトビルのライトアップは、GAY PARADEの虹色だったんだ!!

こちらは、虹色グッズを売っているお兄さん。
P6260092_s.jpg

警察官も動員。
P6260097_s.jpg

そして、その警察官、トランシーバーに虹色のバンド。
P6260099_s.jpg

こういう扮装の人も。
P6260104k_s.jpg
仮装している人も沢山いました。


P6260107_s.jpg
この人ごみです。
観客の中にも、主張を持った格好をしている人がちらほら。

ただでさえチビの私ですが、一番前は陣取れず、私の前にはすでに三層くらいの人人人。
いまいち、前が見えませんが、しょうがないね。

道路脇の旗も今日は虹色。
P6260114k_s.jpg



さて、すごい歓声が聞こえて来たなあと思ったら、ついにパレードの始まりです。
まずは、ハーレーを始めとした大きなバイクで入場です。
P6260123_s.jpg

すっごい音と歓声。
それに続いてシンボルカラーの風船。
P6260130_s.jpg P6260131_s.jpg P6260132_s.jpg


P6260137k_s.jpg
この人が手に掲げているのは、「THNAK YOU GOVERNOR CUOMO」と書かれたプラカード。

上にも書きましたが、NY州の上院が同性同士の結婚を認める法案を可決、クオモ州知事が法案に署名し、ついに同性愛者が異性愛者と同じように州内で結婚することができるようになると決まったのはパレードのわずか2日前のことでした。

そういうわけで、パレードの盛り上がりもいつもに増して熱気ムンムンだったそうです。

この後は、次々と色々な団体がパレード。
P6260145_s.jpg


五番街です。ずーっと先まで、人、人、人。
P6260181_s.jpg

そして、私が驚いたのはここから。

まず、企業のパレード。
P6260188k_s.jpg
先日サンディエゴに行く時に乗った、DELTA航空。
飛行機内でドリンク等のサービスの時のワゴンも登場していました。

次は、マーチングバンドが入って来ました。
P6260190_s.jpg

お!マーチングだ!
と思って、見ていると、肩のところのマーク。
P6260191_s.jpg

ん??これは???
P6260192k_s.jpg

ニューヨーク市警だああああ!!!!
マーチングに続いては、職員達が、この暑い中きちっと制服を着こなしてバレード。
P6260195k_s.jpg

凛として歩いている姿は、美しかった。

市警が来たら、次は消防も!
P6260198_s.jpg

消防車に虹色のフラッグです。
P6260200k_s.jpg

そして、消防と来たら、もちろん、救急も!!!
P6260202_s.jpg

あっという間に通り過ぎてしまって、写真を取り損ねたのですが、救急車のボンネットの上には虹色のフラッグが奇麗にディスプレイされていました。

パレードの最中、私の前を一組の同性のカップルが本当に幸せそうにキスしながら通り過ぎました。印象的な場面でした。

会社員がその会社の名前を冠して、または公務員が職務の制服を着て、自分はゲイだとカミングアウトしてパレードする。
この街ではそれが可能なんだな。


まだまだ、パレードは熱狂の中続くのですが、次の予定が入っていたので、残念ながらここまで。

次はチャイナタウンで、中国人のArt Administrationの専門家に会いました。
私以外のgranteeは香港から来た二人。
要は4人のうち3人が中国系。
しかし、会話は英語で。
たまに、英語が難しくなり、話がよくわからなくなったことがちょこちょこと。
少々、落ち込みモード。

その後は、美術家のgranteeのスタジオの引っ越しお手伝い。

お手伝い中に、ちょっとiPodで遊んでいたら、Angelaに激写された。
004_s.jpg

白黒加工も、Angelaによるものです。ははは。

その後は、荷物を一旦Phobeのアパートへ運び、ちょっと休憩。
休憩しながら、いろんな話をしました。

音楽の話、美術の話、漢方の話!

晩ご飯は行きたいレストランがあったけれどちょっと遠いし今度にしようということで、メキシコ料理店でテイクアウト、今度はAngelaのアパートへ行ってそこで晩ご飯。

ここでも、いろんな話をしながら。

Phobeが「リカはNYに来てすぐの時よりもすごく英語がうまくなったね」と言ってくれて、ちょっと元気になった、ゲンキンな私です。
でも、やっぱり、もっともっと向上しないと、ここぞというところがわからなかったりする時があるのは、本当に悔しい。
(ちなみにPhobeはペラペラ。基本的に香港からのGranteeはみんなペラペラです)

話の流れで、iPodに入っていた私の合唱曲を聴く事になりました。
「詩は日本語だよ」と言ったんだけど「それでもいい!」と言ってくれたので、二人に聞いてもらいました。
聞き終わった後「Beautiful!」と言ってくれたのが嬉しかった。
そして、恐れていた質問。
「詩の内容、簡単でいいから説明してよ!」
はい。頑張ります。
というわけで、詩の内容を一生懸命英語で説明してみた。
多分、伝わった・・・・・と思う。

さて。この日も朝からよく歩いた、力仕事も多少した。
というわけで、疲れたんだけれど、前日とこの日、本当に楽しい2日間でした。

こういう風に誰かと共に時間を過ごしたのは、NYに来てから初めて。

日頃は、孤独に黙々とプログラムをこなしていっているので、本当に楽しかった!

そして、楽しかっただけじゃなくて、得た物が沢山あった週末でした。
これで、また頑張れる!
スポンサーサイト

tag : 2011アメリカ/ひと 2011アメリカ/生活・街

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)