2011-05-14

Boston日帰り(Chaya Czwernowin & Steven Takasugi & ハーバード大学)

作曲家のChaya CzwernowinとSteven Takasugiに会うため、ボストンへ向かいました。彼女たちはボストン近郊の街に住んでいて、自宅にお邪魔してきました。
彼らと私のパートナーは古い知り合いです。この二人の名前は、ACCの審査の為に一番最初に提出した計画書に既に名前を書いていたくらい、アメリカで絶対に会いたい二人でした。

Stevenとはこの日が初対面。Chayaとは先月コロンビア大学で行われた「Composer Portraits - Miller Theatre at Columbia University - Chaya Czwernowin」というコンサートで初めて会いました。
この時は挨拶だけして「またメールで詳しい日を決めましょう」と約束して終わりました。

そして訪問当日。
楽しくランチしながらご自宅で色んな話を聞きました。
音楽の話は勿論、彼女たちと私のパートナーが出会った頃の話まで、会話が弾みました。
勿論楽しいお喋りだけではありません。
先月の"Composer Portraits"で感じた事や疑問に思った事、彼女の作曲について知りたいと思った事など質問させていただきました。
今回も自分にも役立ちそうな興味深いヒントを得る事ができました。
Chayaからは、質問がバシバシ返ってきます。
「それについて、理香はどう思うの?」とか、全く新しい話題の質問とか。
これは、私自身がしっかり自分の考えがあるのか、問題意識を持っているのか、自分に突きつけられるわけで、短時間ではあったけれど、すごく大事な経験でした。
おまけに全部英語だから、すごく要点を絞り込まないと私にはしゃべる事がまだまだ難しいので、自分の考えを短時間で整理するという経験もできて、良かったー。

そして、持って行った私の作品の録音から、3月に初演した2本のクラリネットの為の作品を二人に聞いてもらってコメントをもらいました。

限られた時間だったけど、濃厚な時間を過ごせました。

さて、その後。
この日は、前後の予定の都合で、ボストン日帰りというスケジュールでした。

「理香はこの後、帰りの時間までどうするの?観光して行くの?」と聞かれたので、前日から決めていたお願いをしてみました。

「二人が今から大学に行くなら一緒に連れて行って欲しい。適当な所で降ろしてくれたら、一人で大学内をブラブラ歩いて回りたい!!」

会う日にちを決める時に、2時半には家を出てハーバード大学に行かなくてはいけないと聞いていたので、それならせっかくだから普通の観光よりも大学を見に行こうかなと思い立ったのです。

「良い考えだね!」と二人が言ってくれて、ハーバード大学まで連れて行ってもらいました。


二人とは、大学に着いた所でお別れ。
忙しい中、時間を作ってくれてありがとう!!

ハーバード大学は、観光客も訪れます。
こんなパンフレットもあります。
P5090621_s001.jpgP5100622_s001.jpg

しかし、このパンフレットを手に入れる前に、既に無計画に歩き回っており、出発の時間も近付いて来ているし、どうしようかな~と思ったのですが、せっかくだから超早足でこのガイド通り歩く事にしました。


説明を読みながら写真を撮りながら早足で歩き回りました。

全長80Kmに及ぶ本棚に350万冊の蔵書を誇るワイドナー図書館。
P5020524_s.jpg


Memorial Hall Sanders Theatre
南北戦争中、北軍のために戦って戦死した、ハーバードの学生を称え建てられたもの。
P5020533_s.jpg


Science Center
P5020537_s.jpg


Memorial Church
教会内部のプレートや壁には、第一次、第二次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争で戦死した卒業生の名前が刻まれているそうです。
P5020539_s.jpg


そして最後はハーバードさんと記念撮影。
P5020540_s.jpg


普段は警戒して、シャッターを頼まないのですが、この時は中国人のご夫婦が写真を撮り合いしていたのでお願いしてみました。

ボストン日帰りの巻でした。

おまけ
ちょうど、本拠地を通る電車に乗っていたのでこういうものを目にしました。
P5020500_s.jpg
スポンサーサイト

tag : 2011アメリカ/ひと

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

i-50学食にも行けたらよかったね~i-277

ALOHA~♪ さん

学食ってあるのかなあ。いくつかレストランを見かけたので、あれが学食なのかな。
プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)