2010-08-03

提出作品&お知らせ

1つ前のエントリーに書いた、金城学院大学の前期提出作品、さきほど無事に自宅に送られて来ました。
学年によって、1人2曲提出の科目もあるので、全部で95曲!

みんな頑張って編曲したのだから、私も丁寧に楽譜を読みます。

早速とりかかりますが、明日から少し留守にするので、2-3日中に全部見てしまうのは無理かな・・・。

明日は、大阪フェニックスホールでの「アンサンブル クロス.アート ショートフィルムxx音楽」に出かけます。
(詳しい情報は一番下に書いてあります。)

この企画で、作曲を担当した作曲家をずらっと書き出してみると、


  < 作曲 >
   田中吉史 Yoshifumi Tanaka 日本
   馬場法子 Noriko Baba 日本
   小林明美 Akemi Kobayashi 日本
   シンウォン・キム Shin-Woong Kim 韓国
   ナン・チャン Nan Zhang 中国
   オリバー・フリック Oliver Frick ドイツ
   ホルガー・クラウス Holger Klaus ドイツ
   アルベルト・ホルティグエラ Alberto Hortigüela スペイン
   マルタ・ジェンティルッチ Marta Gentilucci イタリア
   ディアナ・ロタル Diana Rotaru ルーマニア
   エンスリー・キャサリン・ブラック Annesley Catherine Black カナダ
   ケン・ウエノ Ken Ueno アメリカ
   ヘルマン・モレノ・ブルル Germán Moreno Brull アルゼンチン

すごいでしょ?
面白い企画ですよね。
作曲家は私の世代からちょっと下の世代まで。
出身国も多岐に渡っているので、世界の動向・・・・は無理でも、その片鱗は感じられるかもしれないと期待しています。
同じ世代の作曲家達が、今、何を考えているのか、何を書いているのか。
こう書いていて、ワクワクしてきました。
本当に、明日が楽しみです!

これだけの作曲家の作品を一晩のコンサートで聞ける機会もあまりないでしょうし、今回は映像とのコラボレーションで、すごくおもしろそうですから、みなさん、是非お出かけ下さい。




2010年8月4日(水)19時開演/ザ・フェニックスホール(大阪)
「アンサンブル クロス.アート ショートフィルムxx音楽」


一般前売 ¥2,500 当日¥3,000
学生前売 ¥1,500 当日¥2,000

出演
 ensemble cross.art
 山本純子(ピアノ)
 高山紗絵子(ヴァイオリン)
 ソンミン・シム(打楽器)
 大石将紀(サクソフォン)*
  (来日予定だったメンバーのニコラ・ルッツさんが、急病のため来日ができなくなり、
   大石将紀さんに変更となりました)
曲目
『Moment-performatives Spazieren』映像:田口行弘+音楽:オリバー・フリック
『Nest』映像:田口行弘+音楽:田中吉史、馬場法子
『Life Circle』映像:マラカ・デバプリヤ+音楽:ディアナ・ロタル
『Exchange』映像:マラカ・デバプリヤ+音楽:シンウン・キム ほか

詳しくはコチラ



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)