--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-27

コンサートのDVD

先日、金城学院大学に行ったら、私のメールボックスに「第31回 金城学院グリークラブ定期演奏会」のDVDが入っていました。
私が初めての合唱作品を書くきっかけをくださった小原先生からです。
その作品の初演がこの「第31回 金城学院グリークラブ定期演奏会」でした。
(その時の記事はこちら

20100627014137k(変換後)


この日は授業後に名古屋から金沢に移動する日だったのですが、自宅に戻るまで我慢できず、特急しらさぎの中でパソコン出して見ちゃいました。

とても良い演奏だったというのは、当日会場で聞いていて感じた事でした。
DVDだと部員一人一人の表情が会場で見ていたよりもずっとよく見えます。
みんなが本当に一生懸命心を込めて歌ってくれているのが、表情からも伝わって来て、電車の中で一人で感動してウルウルしてしまいました。

卒業した子達は元気かな?
卒業しても、今も歌ってるのかな?
新入生はそろそろ声が出て来た頃かな?


色々考えながら、聞きました。

3曲の組曲でしたから、3曲目が終わって、いや~、久々に感動した~と思っていたら・・・。



コンサート当日は演奏後、指揮の小原先生が私と詩人の三島さんを舞台に呼んで下さって、紹介されました。
そして恐ろしい事に「感想など、どうぞ」とマイクを向けられてしまったのでした。
とにかく、ああいう場でマイクを持って喋るって苦手なので、噛みまくりのおしゃべりでした。
あれは、ちょっと忘れてしまいたい。


それなのに・・・・・。


DVDには、そのシーンもばっちり収録されていました。

ひゃ~、恥ずかしい。


感動はどこへやら、今度は特急の中で一人で恥ずかしがっていました。


完全に、変な人ですね、ワタクシ・・・・。


何はともあれ、久しぶりにあの日の感動を思い出して、爽やかな気持になりました。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

それはぜひ今度の『上映会』で見せてください♪

ふふ☆彡

リアルタイムで演奏も先生のお話も聴きました~♪
今思えば先生はあのとき緊張してみえたのでしょうかっ(´艸`)

のりさん

お返事がめっちゃ遅くなっちゃったー。ごめんー。

というわけで、上映会でご披露させていただきました。
いかがだったでしょうか。

いい演奏だったでしょ?

インタビューは・・・・・。

バス子さん

お返事めっちゃ遅くなった。ごめん!

バス子さんは、聞きに来てくれたんだったね。ありがとう。

緊張っていうか、ほんとにああいうの苦手なのよ。
DVDで確認してみたら、すんごい早口で喋ってるねえ。
恥ずかしいわー。
プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。