--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-28

旅立ちの季節 その2

「第31回 金城学院グリークラブ定期演奏会」での合唱作品初演、無事に終わりました。

この日、なんと詩人の三島慶子さんが大阪から駆けつけてくださいました。
大変知的な印象のステキな方でした。

リハーサルが終わった時に

「平面であった言葉が音楽が付く事によって立体的になり、言葉だけでは伝えきれないものも、音楽にのって伝わっていく様子に感激しました。」

と言ってくださいました。

「平面であった言葉」という表現、さすが詩人だな~と思いました。
私は、思った事も無かったので。


演奏は、とても良かったです。
3曲からなっている組曲で、そのうち1曲は、昨年すでに初演してあった「わたしはまだ」です。
この曲も、初演よりもはるかに良い仕上がりになっていました。

中学、高校、大学、OGの合同ステージで歌われたので、かなりの人数での合唱でしたが、まったく雑にならずとても良い演奏でした。

各学校の最上級生は、この後、それぞれの道に進みます。
(もちろん内部進学者もいますが・・・)
このメンバーで歌うのは、この日が最後のステージでした。
旅立ちの日でもあったのです。

組曲のタイトルは「あしたへ」でした。
これは、3曲のうち最後の曲「こころ」の最後の言葉です。

プログラムの解説にも書かせていただきましたが、金城学院グリークラブの皆さんが三島さんの詩と私の曲から明日への限りない可能性を感じて、希望を持って強く生きて行ってほしいと心から願っています。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。