2010-03-15

旅立ちの季節 その1

今年度、校歌の吹奏楽編曲を担当させていただいた縁で、何度か足を運んだ白山市立鶴来中学校。
先週の土曜日、卒業式が行われました。
校長先生から、「校歌の演奏もあるし、出席していただけませんか?」という嬉しいお言葉をいただき、ちょうど金沢にいる日だったので出席させていただきました。

校歌の吹奏楽版の最初のお披露目があった創立60周年記念式典や吹奏楽部のレッスンでは、私は吹奏楽だけを聞いており、歌無しの状態でした。
ですから吹奏楽部の伴奏で子供達も一緒に校歌を歌うのを聞くのは、私も初めて。
とても楽しみにしていました。


中学校の卒業式に出席するなんて、考えてみれば、自分の中学校の卒業式以来!
白山市の教育委員はじめ、お偉いさん方に混じって来賓席へ。
別に、何をする訳でもないですが、少々緊張。

吹奏楽部の顧問の先生は3年生の担任の為、卒業式では指揮をすることができません。
私がレッスンに行った時には、結局学生指揮で演奏する事に決定したと言っていました。


卒業式が始まり、校歌斉唱となりました。

吹奏楽部は、私がこの前レッスンに行った時から、さらに上手になっていました。
一生懸命練習したんだろうなー。
自分が書いた譜面を一生懸命演奏してくれるのは、本当に嬉しいです。
みんな、ありがとう。



式は卒業証書授与、式辞、答辞、送辞、祝辞・・・・・・粛々と進んで行きます。

何だか、こういうの懐かしかったです。


鶴来中学校卒業生の皆さん、卒業おめでとうございます。
これからもどうか夢を持って進んで行って下さいね!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)