--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-08

和歌山での年越し その2

さて、和歌山に着いたのは夜ごはんの時間でした。

この日はおうちでお寿司と年越しソバ。
PC313126(変換後)

ああ、ウマい。

そして、日付変わって氏神さんへ初詣。
12時目指して行くと、行列になっていて、めっちゃくちゃ寒い!
だから、少し時間をずらして1時頃行きました。
そうしたら、全然並んでいなくて、さっとお参りできました。
P1013134(変換後)

実家のお雑煮です。
白みそです。
P1013138(変換後)

金沢のおみやげ、福梅です。
金沢のお正月のお菓子です。
福梅

これは、私が宇宙で一番おいしいお茶のソフトクリームだと思っている玉林園のグリーンソフト。
残念ながら、お店が閉まっていたので、スーパーで買った持ち帰り用。
P1033173(変換後) グリーンソフト

そう言えば、同窓会で、
「今日はお昼、パートナーが玉林園に行きたいと言うので歩いて行ったら、閉まってた」
という話をしたら、

「せっかく、和歌山に来たのに、もっとええもん食べに連れて行ってやれよ~」
と、男子(って年じゃないか・・)に言われました。

でも、二人ともグリーンソフトが大好きなので、和歌山に帰ったら必ず玉林園へ行くのです。
ちなみに、これは数年前の夏に撮った写真です。
お店で巻いてもらうと、こんな感じ。
P8160159_convert_20100108013114.jpg
何年か前の夏にお店で撮影したものです。

次回は、お店で食べたいなあ。

期せずして、「和歌山帰省記」みたいになってきてしまった。

続く・・・・かも。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

玉林園・・・秘密のケンミンshowでお茶屋さんの奥に入っていくと、
皆ラーメンを食べている映像を思い出しました。
あの時は天かすラーメンだけが記憶に残っていたけど、
元はお茶屋さん、ソフト美味しそうです。

スカタン師匠

ケンミンshowでやっていたんですね!
うちの実家からはあそこまで歩いて行けるんですよ。
確かに、お茶屋さんの奥でみんなラーメン食べてるって不思議かもしれませんね。
ラーメンは「てんかけラーメン」と言います。このお茶屋さんだけじゃなくて、市内で他にもいくつか食べられる「グリーンコーナー」って支店(?)があって、私の弟は高校時代によく部活の帰りにてんかけラーメン食べて帰っていたみたいです。

グリーンソフトは、本当においしいです。
本文にも書いたように、宇宙で一番おいしいお茶のソフトだと思います。
プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。