2009-12-23

矢野顕子「出前コンサート」ー金沢21世紀美術館 ベーゼンドルファーを弾くvol. 12

ギエムを見た後は、上野駅からついに廃止の決まった「寝台特急北陸」に乗って、金沢へ。
この日は、バレエを一緒に見たお友達が、ホームまでお見送りに来てくれました。
自分の個室に入ってから、車内にいる様子を友達が撮ってくれました。
DSCF4653(変換後)

いつも一人なので、こういう写真は初めて!
廃止も決まってしまったし、いい記念になりました。
(ちなみにこの日は満席。廃止ほんとに残念・・・・っていうか困る。ホントに困る。)


明朝、寝台で金沢着。

そして、その夜、金沢21世紀美術館で行われた『ベーゼンドルファーを弾くvol. 12 矢野顕子「出前コンサート」』へ。

ピアノだけで休憩無しの2時間ぶっ通し。
すっごく楽しかった!

実は、こうして生でじっくりと矢野顕子を聞いたのは初めてでした。

すばらしい!!!!
選ばれる音の一つ一つにすごいセンスを感じます。
うまく使わないと、グシャッと不協和な印象だけが残りそうな和音も、すごくカッコよく響く。
すごい!

声も、ほんとに良い声やなー�G���������͂��Ă�������
表情も、こっちがぽわ~んとなっちゃうほどカワイイ�n�[�g


上にも書いたけれど、ピアノのみ(ドラムもベースも何もナシ。本当にピアノ1台!!)で、2時間休憩無しのぶっ続けって、ものすごく体力もいるし、気持だってずっと保たなくちゃいけないし、ほんとにすごい。

「行って良かった!」と思えるコンサートでした!

そして、柿木畠でご飯でも食べようかと美術館から出て振り返ると、こんなでした。
PC192993(変換後)

あたりは暗いけれど、雪で真っ白な中に、美術館が浮かび上がっていました。
PC192998(変換後)

雪がつもると、本当に静かです。
PC192996(変換後)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ほんとうに

本当に素敵なコンサートでしたね。
まさかりかさんにお会いできるとは思っていなかったので嬉しかったです。
私はただただ目の前の音楽に驚くだけなのですが、りかさんはもっと深いところまで理解できるのですね…すごいなあ。
そして北陸…我が家は4月にこれに乗ってTDRに行く予定でした、残念無念です。

No title

「寝台特急北陸」廃止って知りませんでした。むかぁーしに利用した記憶が・・。矢野顕子さん素敵ですよね。これを見て「やっぱり猫が好き」の主題歌?「果てぇしなぁく~」とか昔ポンキッキで(リアルタイムは学生)「ピヨピヨピピピ、ホヨコがピョン~」と頭ん中でグルグル。菩提顔って言うんですか?声も素敵ですが、かもし出しているオーラと言うか存在感に圧倒されます。
21世紀美術館って結構なんでもやってますよね。
みうらじゅんが来るとか(個人的に大好き!)ビョークが来たとか(分かりやすいミーハー)。
興味深々です。

takemucho さん

良いコンサートでしたよね~。
私は別に深い所まで理解できてる訳でもないと思いますよ・・・。
専門外だし・・・。

でも、ほんとにあの格好良さとすごさには、しびれますよね。
行って良かった!

北陸、本当に残念だし困ります。
すでに4月の予定を考えていたのでしたら、なおさら困りますよね。

ヨツポさん

北陸だけじゃなくて、「急行能登」も廃止ですって。
困るな~。ホントに困る。

矢野顕子、ほんとにステキでした。
ずっと聞いて来たというわけじゃないのですが、とにかくあの声が可愛くて好きです。
存在感もすごいですよね。

みうらじゅん、私もめっちゃ好きです。
面白い。

21世紀美術館は色々面白いです。

No title

青と黄色の列車の窓に赤いお嬢さん、まるであつらえたようにメルヘンチック。

雪の21世紀美術館もかわいいですな。

こんど積もったら写真撮りに行かなきゃ!

あっこちゃんいいな~、僕も聞きたかったよー。

のりさん

お返事遅くなってごめんね。
出かけてたので・・・・。

> 青と黄色の列車の窓に赤いお嬢さん、まるであつらえたようにメルヘンチック。

この写真の色のコントラスト、私も友達から送られて来たのを見た瞬間に「良い色やな~」と思ったよ。

きっと真ん中に移っている『お嬢さん』が良いからだね。


21世紀美術館、なんかほんとに建物が雪の中に浮かび上がって、綺麗でしたよ。
ぜひ、写真撮りに行って下さいまし。

あっこちゃん、ほんとに良かった!!
タケさん、なあさんにお会いしましたです。
プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)