2009-11-13

「Boulez in Kyoto」&「新incubation」展

20091112134832(変換後)(変換後)

京都賞記念ワークショップ「Boulez in Kyoto」に行ってきました。
面白かったー。

野平一郎さんが聞き手となって行われたインタビューでは、最近私が興味を持っていた事にとても近い話があり、すごく参考になりました。
行って良かった!

関西在住の知り合いにも沢山会いました。
それから、東京や名古屋から来ている人も沢山いました。
そういう私も、金沢から行った訳ですが。

ワークショップの後、友人と『新incubation1-ベテランと若手作家が出会う Real Life Sensibility―物とイメージの往還から』に行きました。
京都芸術センター

こちらも、自分の創作のヒントになりそうなものが見つかり、面白かったです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)