--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-08

初めての体験ー講演

11月7日の土曜日、生まれて初めての経験をしてきました。

石川県白山市にある、白山市立鶴来中学校が創立60年を迎えました。
その記念行事の一環として、これまではピアノ伴奏しかなかった校歌の吹奏楽伴奏の編曲を縁あって私が担当させていただきました。

これだけで、私のお仕事が終わるかと思っていたら、校長先生より

「創立60周年記念式典の一環で、生徒達に向けて講演をしてもらえないだろうか」

という依頼をいただきました。
昨年のことでした。

普段授業等で人前で喋っているとは言え、自分の専門をそのまま専門の言葉を使って、大学生相手に喋るのと、演台でマイクをもって中学生相手に喋るのとでは、勝手が違います(私にとっては)。

最初は、お断りしようと思っていたのですが、校長先生が

「いずれ、初めて経験する時が来るかもしれないのだから、それならばぜひうちの中学校で初めての講演の体験をしてほしい」

と、熱心に言って下さいました。
その間、私の友人達もすごく励ましてくれ、悩みに悩んだ末結局お引き受けする事にしました。

そして、この前の土曜日ついにその講演の日を迎えたのです。

式典は厳粛な雰囲気の中行われました。
その中で、生徒代表で喋った生徒さん、あまりの話の上手さに度肝を抜かれました。
本当に、すごく上手かった。
言葉もすべてはっきりしており、話の内容に併せた声の強弱の変化と抑揚。
今すぐにプロのアナウンサーになれるんじゃないかと思うくらい、本当に上手かったです。

その後、吹奏楽部の演奏で私の編曲した校歌が披露されました。

鶴来中学校でも、新型インフルエンザによる学級閉鎖等があり、充分な練習がまったくできなかったとのことでしたが、みんなとても一生懸命演奏してくれて、とても嬉しかったです。


さて。
いよいよ、講演。


私はピアノを弾くのに舞台上で緊張したりあがったりという経験が子供の頃から一度もないのですが、この日は本当に緊張しました。

緊張していてもしょうがないんだけど、あまりにも緊張しすぎてしまったので、講演の最初に「こういう講演は初めての事で、とても緊張しています」と一言言ってから、お話を始めました。

話自体は、私と音楽の出会いや、作曲家を志してから作曲家になるまでの事を中心に話させていただきました。
特に何と言うドラマがあるような話ではありません。
でも、夢を持ってそれに向って行って欲しいという気持が伝われば良いなと思いながら、お話ししました。
講演の後半では、少し自分の専門の話をしようと思い、「固定観念を打ち破って現代音楽を聴いてみよう」というような感じで、ピアノを弾きながら色々お話をしました。

嬉しかったのは、生徒さん達がみんな静かにじ~っと聞いていてくれた事。
そして驚いた事に、同窓会の役員の方や教職員の方々など大人のみなさんもすごく熱心に面白そうに聞いていてくださったことでした。

最後に即興演奏をしたのですが、その前に舞台から降りて生徒さん達の間に入って行ってマイクを向けた時も、みんな答えてくれて嬉しかったー。

講演が終わって控え室にいると、校長先生が満面の笑みで入って来られて「良かったですよー!」と言って下さり、本当に嬉しかったです。

50分の講演でした。
初めての事で、お話も分かりにくい所もあったかもしれません。
今思い返すと、ちょっと早口だった気もします。
でも、なかなか貴重な体験でした。面白かったです。

鶴来中学のみなさんが、元気に夢に向ってチャレンジしていってくれることを心から願っています。

お花をいただきました。ありがとうございました。
PB082738(変換後)

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

講演初体験お疲れさまでした

右も左もわからない子供たちにピアノを即興演奏しながら

>夢を持ってそれに向って行って欲しいという気持

を伝えたんですね。素晴らしいです!

ぼくが中学校で講演したときは、子供たちの前でカニをさばきながら

「できれば料理人以外の道へ進んだほうがいいと思うよ」なんて言ってましたよ(笑)。




のりさん

ありがとうございます!

> 「できれば料理人以外の道へ進んだほうがいいと思うよ」なんて言ってましたよ(笑)。

でもきっと、そう人に言われたからヤメるくらいの思いならば、もともと強く思っていなかったって事かもしれませんね。

私は、音楽家でも何でも、それからその夢が職業じゃなくてもいいんだけど、とにかく夢を持って頑張って欲しいな~と思いました。

のりさんの講演も聞いてみたいなー。

No title

岸野末利加 氏のことを調べていたら、
成本さんのブログに行き当たりました!!
ご活躍ですね!!

いしはらまこと さん

コメントありがとうございます!
大変ごぶさたしております。
岸野さん、お知り合いですか?9月、ドイツでご一緒しました。
この上の記事のBoulez in Kyotoでもお会いしましたよ。

東京駅地下でのオフ会以来お会いしてませんよね。
また、あの面子で音楽の話とかしながら、盛り上がりたいです。

No title

いえ、
岸野さんとはお会いしたことがないのですが、
西尾洋氏を介してお会いできそうなので、いろいろと予習していたしだい...

素敵な講演会でした

先日の講演会 ありがとうございました。
一保護者として、お話を聞かせて頂きました。
将来にもある程度の希望や不安を抱く中学生には
とってもわかりやすくて、とてもためになった講演でした。
いかなる努力も無駄になることはないという力強い言葉に
勇気を持つ生徒も多かったと思います。
私もお話を聞き、前向きになれた気がしました。
現代音楽がどのようなものかもわかりやすく、興味深く聴いておりました。

お忙しい中、本当にありがとうございました。

いしはらまこと さん

なるほどー。そういうわけでしたか。
サバサバした方で、人見知りの私でもすぐにお話できました。

鶴中保護者 さま

コメントありがとうございます。
お返事が遅くなりまして、申し訳ありません。

保護者の方にもそう言っていただけると、本当に嬉しいです。
自分の事を中学生に偉そうな事を言えるような人間だとは思いませんが、
何か少しでもヒントになることがあれば良いなと思いながら、お話しさせていただきました。

現代音楽もまた色々聞いてみて下さいね。
今回は結構極端なものを紹介しましたが、もっと色々な種類のものがあります。

ありがとうございました。


プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。