2009-09-22

眺海の森音楽祭「オータムコンサート」&コンサートのお知らせ

9月20日山形県酒田市(旧松山町地区)での「眺海の森音楽祭」に出演して来ました。

「眺海の森音楽祭20回記念」 
姜建華(ジャンジェンホワ) リサイタル

~二胡の世界・悠久のひびき~

姜建華さんの詳しいプロフィールはコチラをご覧いただくとして、有名なところでは坂本龍一の映画「ラスト・エンペラー」テーマ曲で二胡を演奏されたり、小沢征爾の招きでタングルウッド音楽祭に参加し世界の名だたるオーケストラと共演したり・・・というすごいお方です。


今回、もったいなくも共演の機会をいただきました。

リサイタルは前半に中国の作品、後半は加古隆さんの曲や(加古隆さんも姜さんの為に作品を書き下ろしたりしています)クラシックの名曲等、最後はチャールダッシュで終わりました。


姜さんの音楽性にぐいぐい引き込まれて行き、パワーをいただきながら演奏できました。

一流の音楽家って、やっぱりすごいっ!

と、あらためて感動しました。

できれば、今度は観客としてゆっくりと姜さんの二胡を聞きたいな~。

とは言え、姜さんの息づかいまで聞こえる間近で演奏を聴けたのは、共演者ならではの特典ですね。

音楽だけでなくて、姜さん自身もとても優しくてステキな方でした。


お越しいただいた皆様、そして姜さん、ありがとうございました。
終演後、姜さんと。
P9202200(変換後)


さて。
次の日は、同じこの音楽祭の二日目のイベント「ブラスアンサンブルフェスティバル」です。
これは、NABEO(日本アマチュアブラスアンサンブル機構)の1年に1度のイベントです。
全国各地からアマチュアのブラスアンサンブルのチームが集まって来て、フェスティバルを開催します。今年も遠くは、熊本からも参加がありました。
今回のフェスティバルでは、7月に私の作品「9つのファンファーレのようなもの」を初演して下さった、聖バレンタインブラスアンサンブルの皆さんが、再び私のこの作品を演奏して下さいました。
P9212228-2(変換後)

再演されるって、本当にうれしいです。
やはり、初演よりも更に理解が深まっており、とても良い演奏でした!

こちらも、演奏後。
P9212231(変換後)



聖バレンタインブラスアンサンブルの皆さん、ありがとうございました!
11月にはまた会えるかな~?


さて、オランダ旅行記の更新が止まっていますが(この山形でのコンサートの練習を集中してやっていたのでした・・・)、実はもう明後日からドイツへ。
トップのお知らせにも書いてあるように、「ensemble cross.art」のコンサートで私の作品
「TRACE IV for Saxophone, Violin, Marimba and Piano」
が初演されるのです。

_plakate-farbe.jpg
クリックで大きくなります。
------------------------------------------------------------
ensemble cross.art
[Neue japanische Kammermusik]

2009.9.29(火)Stuttgart GEDOK Time: 8:00pm.

湯浅譲二:私ではなく風が・・・(1976)
湯浅譲二:芭蕉による心象風景 (2007)
岸野末利加:Lebensfunke(2007)
福井とも子: 3 Episodes (2006)
河村真衣:委嘱作品(初演)
成本理香:TRACE IV(2009)(委嘱初演)
------------------------------------------------------------
こちらをお読みの方で、ドイツ在住の方がどのくらいいらっしゃるのかわかりませんけれど、もしいらっしゃれば是非お越し下さい!
知人でヨーロッパにお住まいの方がいらっしゃる方も、知らせていただければ嬉しいです!



そして、もちろんドイツ旅行記も書きたいんだけど、ドイツ旅行記が始まるまでにオランダ旅行記は終われませんね・・・。
何人かの方から「続きまだ??」って聞かれたのですけど・・・すみません。

ドイツやらオランダやら、入り組んだものになってしまうかも・・・。


というわけで、今月最初は、オランダ滞在、帰って来て山形、そしてすぐドイツ・・・その間にも名古屋での仕事がちょこちょこと・・・。
随分忙しい9月になってしまいました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)