2009-08-13

【アメリカ旅行記22】グルメの記録アメリカ編 その1


気付けば8月も半ばにさしかかり、来月早々にはオランダに行くわけで、
さっさとアメリカ旅行記を書き上げないと・・・と焦り始めました。

ちょこちょこと載せて来ましたが、グルメの記録です。
初めてアメリカに行ったときの食事の印象は、あまり良いものではなかったのですが、
今回はそこで生活しているウノが一緒だったので、どこに入っても美味しかった!
ロングドライブでたまたま入ったお店も、なかなか良かったです。

では、出発から。

これまでの記事の中でもすでに紹介したものもありますが、再掲するものもあります。

出発前の中部国際空港にて。
朝の6時半からえびふりゃ~サンド。(再掲)
09.3.13朝1

アメリカでは高カロリーな食事が待ってるだろうな~と思いつつ、
フライ好きな私は思わず朝ご飯にエビフライのサンド。

成田到着後、乗り換え時間は9時間でした。
ゆっくりお店をみて結局食べたのは、タイ料理。
高カロリーな食事が好きな私は、出発前に日本食を食べておこう~なんてことは、
これっぽっちも思わず。
もちろん、日本食だって大好きなんですけれどね。

ここで食べたのは、平たい麺の焼きそば。
おいしかった~~。
09.3.13昼


搭乗前に水を買う。

成田空港限定「空水」
09.3.13夕:水


そして、ついに飛行機へ!

まずはウノママとビールでかんぱ~い。
1本6ドル。

ろ、ろ、ろ、ろくドル~~~???

高いねえ。

そして、お楽しみの機内食。
私がチョイスしたのは、これ
09.3.13機内食夕

ウノママはこれ。
09.3.13機内食夕ウノママ


ゆっくりビールを飲んでいたら食後のコーヒーが出て来て、
ビールとコーヒーを同時に飲むと言う奇妙な事態になりました。
09.3.13機内ビールとコーヒー



さて、機内食第2弾。朝食。
09.3.13機内食朝




そして、サンフランシスコからデンバーに向かう飛行機ではジュースオンリー。
P3140581(変換後)

デンバー空港でウノの出迎えを受け、少し早いけどボルダーの家に帰る前に、
晩ご飯をすませよう~!

そして、野菜をいっぱい食べたい!!という私のリクエストにより、ベトナム料理。
詳しい記事はコチラ
この日は、自分で巻く生春巻きと海老フライ(再掲)
09.3.13夕


とにかく、帰国してから写真を見て、ああ、失敗したな~と思うのは、
食事の写真で、大きさのわかるものを一緒に写しておかなかったこと。

このお皿は、コピー用紙のB4くらいの大きさ。
ライスペーパーは、一袋ガサッと渡される。
すごいぞ、アメリカ。

というわけで、セントレアを出発してから、どういうわけか、えびふりゃーさんど→
タイ料理→ベトナム料理と、アジアしている私でした。

しかも、このベトナム料理屋の後行ったのは
韓国系のスーパーでした。


ある日のブランチはWalnut Cafeにて。
営業時間が午前7時から午後3時半までと言う、朝食とランチのお店。

私が頼んだのは、デンバーセットみたいな名前の
(しまった、メモしてないので記憶が薄れつつある・・・)オムレツのセット。
09.3.14朝昼

これもまた大きさがわかりにくいんだけど、
茶色い丸いのはふつうの大きさのマフィンです。
このオムレツ、中には野菜がたっぷり入っていて激ウマ。
でも、卵を一体いくつ使ってるんだろう・・・という量でした。
ぺろっと全部食べちゃったけどね。


それにしても、多いな~。
自分では結構大食いだと思っていたけど、ぜんぜんたいしたことない気がしてきたよ。

ある日の夜は、ハッピータイムとやらがあるお店へ。
6時までだったか6時半までだったかに食べ終われば、半額になるとか、そういうシステム。
09.3.14夕*

驚くのはこの盛りつけ。
えっと、野菜の上にディップの器が乗ってますが・・・。
Moabの町でもそういうの見たなあ。
ダイナミックというか、なんというか・・・。


ある日のお昼。
ウノママとベーグルのお店でお昼。
EINSTEIN BROS BAGELS
09.3.18昼

家でもたまにベーグルを食べるけど、
こうやってピザみたいにして食べるのもおいしかった!

その2へ続く・・・予定。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)