2009-07-28

『おとなの遠足』金石・大野 その1

もう2ヶ月以上も前の話なんですが、やっぱ書いておこうと思い立ち、エントリー。
昨年も参加した、片町は割烹勝一のご主人のりさん主催の「おとなの遠足」

今年は、金石・大野でした。

朝、大野湊神社の鳥居で集合~!
*P5241380(変換後)

案内は、金沢検定上級保持者のスーパーガイドたーさん。
金沢の観光ボランティアガイド "まいどさん"です。

まずは銭五記念館
*P5241381-2(変換後)
銭屋五兵衛とは、江戸後期の商人だそうで、実は私は初めて知りました。

続いて、銭五の館。
P6131513.jpg
現存した旧銭屋の本宅の一部分と三階建ての蔵を移築したものだそうです。

その後、大野湊神社の境内へ。
風化して苔むしてる狛犬発見。
狛犬

普段は閉まっているという旧本殿。
(まいどさんの計らいで、開けてくれたそうです。すごいな~、まいどさん。)
*P5241393(変換後)
その、旧本殿内にいた馬です。

次の目的地に向う途中、スカタン女王が事前にリサーチしてくれていた「かばやきや」!

かばやき

私はここで、念願であったドジョウの蒲焼きをついに口にした!!
美味しかったです。
もともと、そんなに大酒飲みじゃないんだけど、飲みたくなってくるお味でした。

そして、次の目的地である道入寺へ。
*P5241403(変換後)

ここは、飴買い幽霊の伝説が残る寺です。

飴買い幽霊の伝説って、各地に伝わっているみたいですね。
私が初めてこのお話を知ったのは、小学校低学年の頃。
学校の図書館で借りた「日本のこわいお話」という本に載っていました。

そして、この道入寺には、この幽霊が描かれた掛け軸があります。
かの円山応挙の作だと伝えられているそう。

普段は見ることが出来ないそうなのですが、
ここもまいどさんの計らいで見ることができました。

すごいぞ、まいどさん!

それが、こちら。
*P5241401(変換後)

「うらめしや~」の手をしていないし、おどろおどろしい顔をしていないのは、
恨みを残して死んだというよりも、
死んでから生まれた自分の子供を心配して故じゃないか・・・とのこと。
確かに、おなじみの天冠(白い三角の布)も書かれていませんね。



さて。
珍しいものを見せていただいたら、ちょうどお昼の時間です!
『つる六』
昼食

この後スイカもでてきて、これで1500円也。
美味しかった~~~。

つづく。
(続きはまたいつになることやら・・・)

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

どうしたの今頃、押し入れの奥から引っ張り出してきたような記事。

テンション上がってかーっとなって寝れないのかな?(笑)

あ、そうでもないか、いまだにアメリカ放浪記続いてるもんね。
楽しみに読んでますよー!!

しかしたーさんはすごいですよね。
あの人がいつも案内してくれてほんとに嬉しいのです。

遠足その2では、リカさんと旦那さんの酒まんじゅう屋での一件をつまびらかにしてもらえるのかな~?

のりさん

なんか、今年の遠足の記事を書いた人、少ないな~と思ってずっと気になっていたの。
写真だけは編集してあったので、ついにエントリー!!

ま、遠足は5月だもんね。アメリカは3月だからそれに比べれば最近の話しか(爆)

たーさん、この前雑誌に載ってるのを見ました。
なんか、経歴もカッコいいね~。
話も上手だし、ほんとに凄い人だな~。

> 遠足その2では、リカさんと旦那さんの酒まんじゅう屋での一件をつまびらかにしてもらえるのかな~?

何のことかな~?
わかんな~い。

No title

そういえば某居酒屋でドジョウの蒲焼が切れていたあの無念、ついに晴らせましたね。
あの幽霊掛け軸はほんと怖さを感じないですね。
私の霊感がないのと、中村俊輔に微妙に似てる(おい)のが原因と思われます。
遠足はネタが満載だから記事にするにも一苦労・・結構言われたこと忘れちゃったし。
でも、勉強になるからまた行きたいですね~

スカタン女王さま

覚えておいででしたか!
前はドジョウの唐揚げになっちゃったけど、今回ようやく蒲焼き食べられました!
女王のリサーチのお陰ですね!

私も霊感無い・・・と思っていたんだけど、どうやらそうでもないのかも・・と最近思います。
そんなに、見たことがあるわけじゃないんですけれどね。

>中村俊輔に微妙に似てる(おい)のが原因と思われます。

!!!!
確かに!!
もう、中村俊輔にしか見えません。

遠足記事は、すぐに書かないと、結構忘れてますね。
写真の順番見ながら、ああ、これはあれか・・と思い出しつつ書きました。

次も楽しみですよね!

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)