2009-06-29

リハーサル!

先週末、7月12日に初演される「9つのファンファーレのようなもの」のリハーサルのため、東京に行って来ました。

よく練習してくれていて、いい感じでした。

メンバーのお一人から、

「これって、書いていて楽しかったでしょ?」


と言われました。


その通りです!

本当に楽しく作曲しました。
それが伝わったなら、嬉しいです。



ところで、私は大学院時代の恩師である作曲家の兼田敏先生から本当にたくさんの事を教わりました。

先生ご自身は吹奏楽作品が多かったので、アマチュアのために作曲する機会が結構あったと思います。
そういう中で一番大事な事として教わったのは、


「アマチュアのために作曲するという事になると、(演奏の)技術的な制約を受ける事が当然多くなる。
しかし、技術的には比較的容易に演奏できるように気を遣うということと、音楽的な内容を簡単にするというのは、全然意味が違う。
決して、音楽的内容で妥協してはならない。」


ということでした。


今回の金管アンサンブルの作品も、当然、演奏者はアマチュアの「聖バレンタインブラスアンサンブル」だということは念頭に置きつつも、音楽的にはいつもの作曲の時とは何ら変わる事なく作曲を進めて行きました。
(まあ、アマチュアとは言え、大変技術の高いアンサンブルですので、技術的な制約もそれほどは受けませんでしたが・・・。)

そうして作曲した作品に、メンバーの皆さんが誠実に一生懸命に取り組んで下さっている様子を見て本当に嬉しいです。



今から、本当に本番が楽しみ!!


皆様、ぜひ7月12日(日)、津田ホールにお運び下さいませ。
<div class=
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)