2009-05-21

コンサートのお知らせ/聖バレンタイン・ブラスアンサンブル 第30回定期演奏会

なんだか、アメリカ旅行記は今年中に終わるんだろうか・・・
という気もしてきましたが、今日も違う話題です。
コンサートのお知らせです。

7月12日「聖バレンタイン・ブラスアンサンブル第30回定期演奏会」において
金管十重奏のための作品が初演されます。

タイトルは

『金管アンサンブルのための
「9つのファンファーレのようなもの」』


です。

9つの「ファンファーレのようなもの」が集まってできた作品です・・・って
タイトル通りの説明ですが・・・。


30周年の記念のコンサートのための委嘱ということだったので、

「華やかにファンファーレなんかを書いてもいいかな」

と思ったのですが、でも

「それじゃ普通過ぎて面白くないよなあ・・・」

と、考えを巡らせているうちに、
思いついたのが今回のアイデアの元となりました。


聖バレンタイン・ブラスアンサンブルは、アマチュアのアンサンブルで、
なかなかの実力派です。

2002年、フランスのリモージュで開催されている
金管楽器の音楽祭「Epsival」に出演されたとき、
日本の作曲家の新しい作品をプログラムにいれたいという事で、
委嘱をいただきフランスで初演していただきました。

その後も、定期演奏会で私の金管五重奏の作品を演奏して下さったり、
また、ちょこちょこと日本国内の音楽祭等で顔を合わせる事も多く、
何かとおつきあいいただいているアンサンブルです。
30周年ってことは、私がまだ子供の頃にスタートしたアンサンブルなんですね。

余談ですが、メンバーのうちのお一人は江戸文学の専門家で、
私の三味線の作品のコンサートに来て下さり、
ご自身が連載を持たれている文学系の雑誌に感想を書いて下さった事もあります。


私は前々から小品にとても興味があり、
いつかは書いてみたいと思っていたので、
今回それが実現できてとても嬉しいです。
初演を聞くのを、今からとても楽しみにしています。

どうぞ聞きにいらしてくださいね!




聖バレンタイン・ブラスアンサンブル 第30回定期演奏会
日時■7月12日 13:00開場 14:00開演
会場■津田ホール(東京都)
入場料■1000円(全席自由)
プログラム

パーセル:アブデラザール組曲
ガーシュイン:パリのアメリカ人
ビゼー:歌劇「カルメン」より
成本理香:金管アンサンブルのための「9つのファンファーレのようなもの」(初演)
ほか

問い合わせ先等はこちらをご覧くださいね。
聖バレンタイン・ブラスアンサンブル

SVBE30th3.jpg
(クリックで大きくなります)
ブログのトップにも書いてありますが、
チラシには私の作品載ってませんがちゃんと演奏されます。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)