FC2ブログ


2019-11-20

お知らせ:Archipelago Aichi Concert - New Japanese and Finnish Music

久々の投稿です。

見返したら、前回の投稿は7月でした。
そして、今はもう11月.....

その間、大学業務をぬって次の新作に向けて作曲、作曲、作曲。

というわけで、次のコンサートのお知らせです。

愛知県立芸術大学の同僚である小林聡先生と、コンサートを行います。
この企画は、「日本- フィンランド国交100 周年記念:日本とフィンランドの作曲家12人の新作」というものです。
フィンランドの演奏家3人で結成された「Archipelago」(現在はSuperpluckという名前にかわりました)のための新作を、日本とフィンランドの作曲家合計12人が作曲し、一挙に初演するという、かなり刺激的な企画です。

実は、ブログをお休みしていたあいだに、フィンランドに行って来ました。
フィンランドでは、世界初演を行い、今回は、日本初演を行います。
76776581_129807175114638_2172601080603475968_n-2.jpg
写真は、フィンランド、ヘルシンキのテンペリアウキオ教会でのコンサート。全プログラム演奏終了後に、演奏家、作曲家共に前に勢ぞろいです。

カンテレというフィンランドの民族楽器、チェンバロ、ギターのための作品で、すべての楽器が私にとって初めて作曲するものだったので、ちょっと苦労しました。

日本でのコンサートは、愛知県立芸術大学室内楽ホールにて行います。
この珍しいトリオ、日本ではなかなか聴く機会がないと思いますので、ぜひ、たくさんの方に聴いて欲しいです!
IMG_20191119_0001.jpg


日本- フィンランド国交100 周年記念:日本とフィンランドの作曲家12人の新作
Archipelago Japan Tour Aichi Concert

【日時】2019年11月25日月曜日 18:30開演
【会場】愛知県立芸術大学室内楽ホール
【プログラム】
成本理香:Lines II
倉地佑奈: Kello
神谷俊輝:If I Become an Ant
向井由衣子:A Sea of Words
古木彩音:Game of Incense
小林聡:September
アン・トン・ザット: ハープシコードとギターのための北欧の地平線
ペッカ・ヤルカネン:無限のラップ
ヨハンナ・ピトゥカネン:ヴィレルダー
エサ・ピエティラ:ファタ・モルガナ ( ハープシコード独奏のために)
オッリ・ヴィルタピエコ:群島
(演奏順未定)
【演奏】エイヤ・カンカーンランタ(カンテレ)、アッシ・カルットゥネン(ハープシコード)、ロディー・ファン・ハマート(ギター)
Eija Kankaanranta, kantele、Assi Karttunen, cembalo、Rody van Gemert, kitara

【主催】愛知県立芸術大学音楽学部 成本研究室 & 小林研究室
【後援】フィンランドセンター 、TAIKE、Madetoja-säätiö、Majaoja-säätiö、MES

スポンサーサイト



プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)