FC2ブログ


2019-04-28

雲井雅人サックス四重奏団第16回定期演奏会

雲井雅人サックス四重奏団第16回定期演奏会、大成功で終わりました 。

今回の定期演奏会のために私の編曲したバッハの管弦楽組曲第2番が初演されました。
今回のアレンジでは、原曲が素晴らしすぎて、音を足すことも引くこともできず、かなり苦戦しましたが、最終的にはいいところに落ち着いたかなと思います。

コンサートは、日下瑤子さん編曲のバッハのコラール 、私の編曲したバッハの管弦楽組曲第2番、D.マスランカの《来たるべき日への歌》全曲というプログラム。
58376478_2441155035894792_5158021350425624576_n.jpg


素晴らしい演奏でした。
拍手鳴り止まず。

第1回の定期演奏会にバッハのパルティータ第4番を編曲させていただいてから、雲カルとは長い付き合いになりました。

また、今回の演奏会では、私が数年前にこのカルテットのために編曲した、バッハのパルティータ第2番の楽譜が先行発売されました。正式には近日発売です。
こちらも、たくさんの演奏者の方々に演奏していただけると嬉しいです。

雲カルとは長い付き合いになったと書きましたが、昨日初めて5人で写真を撮りました。
58580503_2441156019228027_4941667032929140736_n.jpg

この素晴らしいカルテットと一緒に仕事できることを、とても嬉しく、誇りに思います。
スポンサーサイト



2019-04-21

Japanese Music Seminar at University of Helsinki

ヘルシンキ大学で行われた「Japanese Music Seminar at University of Helsinki」、無事に終了しました!
(実はすでに帰国済み)
IMG_9522.jpg

IMG_9636.jpg

今回のスケジュールはとてもタイトでしたが、フィンランドはとてもいい国でした。
11月に新作初演のコンサートで再びヘルシンキを訪れる予定なので、楽しみです。
2019-04-17

タンペレ応用科学大学

ヘルシンキから電車でタンペレに行きました。


タンペレ応用科学大学を訪問するためです。

施設や設備が整ったとても良い大学でした。
メディアアートの教授やインターナショナルセンターのスタッフをミーティングを行いました。
とても有意義な時間でした。

また、昨年度タンペレ応用科学大学から愛知県立芸術大学の作曲コースに留学していたEetu君にも再会しました。
c2211def9929defee883e82883fcdc48c_40750788_190417_0026.jpg

これは、ナシンネウラ展望台から見たタンペレです。


森と湖の美しい町でした。
2019-04-15

ヘルシンキ

フィンランドのヘルシンキ大学で行われる「Seminar on Japanese Music」で自作品と日本の伝統音楽について発表するために、ヘルシンキに来ました。

ヘルシンキはまだ寒くて、ダウン着ている人もいます。
そして、夜になっても明るいです。
56892241_2420241337986162_7100424798282448896_n.jpg
ホテル前です。
これで、午後8時です。夕方くらいかと勘違いしそうです。

考えてみたら、今自分がいる場所は、人生で最北です。

明日は、愛知県立芸術大学の提携校でもあるタンペレ応用科学大学を訪問します。
ヘルシンキから特急に乗るので、それも楽しみ。

2019-04-03

愛知県立芸術大学学報

2月、ロンドンから帰国してからは、入試やら、その他あれやこれやと走り回っているうちに、気づけばもう明日は新年度の入学式です。

さて、愛知県立芸術大学では、学報NO.66が発行されました。
20190328_gakuhou.jpg

「学報No. 66 を発行しました」(大学のウェブサイトです)
https://www.aichi-fam-u.ac.jp/news/topics_016608.html

今回は、なんと、愛知県立芸術大学作曲コースの卒業生2人が見開き2ページでどどーんと特集されてます。
そのうち、1ページを私が執筆しました。
ぜひ、ごらんください!

PDFでもご覧いただけます!
https://www.aichi-fam-u.ac.jp/news/item/gakuhou_no66.pdf

さあ、新年度が始まります。
ここでの生活も3年目に突入。
気持ちも新たに、今年も頑張ります。
プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)