FC2ブログ


2019-02-19

ロンドンです

前回お知らせしたロンドンでのイベント、無事に終了しています。
そして、もう明日帰国です。

ロンドンでは、毎日忙しく動き回っていて、到着しました!という記事を書く暇もなくもう帰国です。

"Book Launch & Concert 'Music as Heritage' "での自作自演は無事に終わりました。
「Six Pieces on Matsushima」、ニューヨークでのリサイタルで初演して以来7年半ぶりに演奏しましたが、初演より今回はずっとずっといい演奏ができたなと思います。多くの方が、とてもいいパフォーマンスだったと言いにきてくださったり、曲のことを色々と質問しにきてくれたりして嬉しかったです。

ひとまず、ご報告でした!
Photo 14-02-2019, 18 27 26

Photo 14-02-2019, 18 33 20

Photo 14-02-2019, 18 34 16k
スポンサーサイト



2019-02-02

お知らせ:Book Launch & Concert 'Music as Heritage'

またまたお久しぶりです。
年が明けて、仕事が始まると、相変わらず、あれやこれやと走り回り、気づいたらもう2月です。

さて、今月は、ロンドンで自作自演の機会をいただきました!
"Book Launch & Concert 'Music as Heritage'"
これは、昨年夏に出版された『Music as Heritage - Historical and Ethnographic Perspectives』の出版記念のイベントです。
『Music as Heritage - Historical and Ethnographic Perspectives』
9781138228047.jpg
https://www.routledge.com/Music-as-Heritage-Historical-and-Ethnographic-Perspectives/Norton-Matsumoto/p/book/9781138228047


この企画は、学振ロンドンの助成を受け、また、名門のRoutledgeから出版されるというとても大きなプロジェクトでした。
そして、この本に、私の論考も掲載していただけました。(英訳はイギリスに留学中の学生さんに手伝ってもらいました。1人では絶対に無理!)
この仕事は私には分不相応ではないかと悩みに悩んで、また、書いている途中何度も「いや、やっぱり私には無理だ!これ以上は無理!!」と弱音を吐きながら、編集者に叱咤激励されつつなんとか書きあげました。
そして、今月、この出版記念のイベントがあり、そこで私は自作自演の機会をいただきました。
この論集のテーマは「『文化遺産』としての音楽を、民俗音楽学、歴史的音楽学の区別を超えて考察する」というものです。わたしは、日本の伝統音楽から着想を得た戦後日本の現代音楽について書きました。
そこで、その一例として、私自身が日本の伝統音楽から着想を得て作曲したピアノ曲を、発表するということになりました。

今回のイベントは入場無料です。
ちょうどロンドンにいらっしゃるという方がおられたら、ぜひお越しください。
また、お知り合いの方がロンドンにおられる方はお知らせいただければ幸いです。

『Book Launch & Concert 'Music as Heritage'』
日時:2019年2月14日(木)18:00 – 21:00
場所:Council Chamber, Deptford Town Hall, Goldsmiths
詳しくはこちら↓
https://www.eventbrite.co.uk/e/book-launch-concert-music-as-heritage-tickets-53350634183

沢山の研究者や音楽家の方々にお会いできるのをとても楽しみにしています。
また、私には初ロンドン!
ヨーロッパは2012年のウクライナ以来なので、楽しみです。
プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)