FC2ブログ


2019-01-05

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ブログの更新頻度が、ぐっと落ちたまま、もうそろそろ限界かな〜と思いつつも、ちょこちょこっと更新。

一つ前のエントリーに書いた、ウクライナのCD。
(詳しくは、一つ前のエントリー「Two Days & Two Nights のCD」で)

「送ったよ〜」という連絡をもらってから約1ヶ月。
届かないんじゃないかとちょっとヒヤヒヤしていたんですが、無事に届きました!

IMG_6588.jpg

この前、なんとなく外務省の海外安全ホームページでウクライナを見てみました。
このCDのフェスティバルが行われているオデッサは危険レベルが「レベル1:十分注意してください」でした。
フェスティバルで初演された私の作品が再演されたドネツクは「レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」となっていて、複雑な気持ちになりました。
ウクライナに行ったのはフェスティバルで初演があった2012年です。
この時に多くのウクライナ人の音楽家と知り合いになりました。
フェスティバルのプロジェクト・マネージャーでウクライナを代表する作曲家Karmella Tsepkolenkoもその1人です。
2014年のクリミア危機・ウクライナ東部紛争以降も、オデッサでは毎年このフェスティバルは行われて、毎年たくさんの作品が初演/再演されています。
ウクライナに行ったのは初演の時の1度だけですが、その後のクリミア危機以降ずっと気になっています。
いつかまた、ウクライナを訪れる日が来ることを願っています。
スポンサーサイト



プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)