FC2ブログ


2018-08-07

claviarea 14 《コンテンポラリー・トイピアニズム〜大人たちの本気の遊び〜 》

8月4日、東京のオペラシティの中の近江楽堂にて「claviarea 14 《コンテンポラリー・トイピアニズム〜大人たちの本気の遊び〜 》」でした。
claviareaはピアニストの中村和枝さんと作曲家の山本裕之さんのユニットで、これまでにもコンサートで私のピアノ曲をとりあげていただいたことがあります。

今回は、2016年に中村和枝さんの委嘱で作曲した《Lines》を再演していただきました。

コンサートのタイトルを見てわかるように、今回は「トイピアノ」のコンサートです。
すべてトイピアノのプログラム。
トイピアノは、「おもちゃのピアノ」ですが、じゃあ、軽いコンサートかなって考えると、それは大きな間違いです。
この日のは、ちょっと他では聴けないすごいコンサートだったと思います。
タイトル通り「本気の遊び」。
演奏する人も、作曲する人も、そしてステージ作る人も、本当に全員が「本気」。

このプログラムの中に自分の作品を並べていただけたこと、心から感謝です。

これは、会場直前の写真です。
38500785_1838863392860814_3632996648231108608_n.jpg
これは、前半最初のセッティングです。この日は合計で7台のトイピアノを使ってのコンサートになりました。

こちらの写真はこの日勢揃いした作曲家と演奏者です。
38516144_1838863402860813_593241722104840192_n.jpg

いや〜、こうやってあらためてみると、こんな素晴らしい作曲家達の中に私を組み込んでいただけて、本当に嬉しいです。

claviareaのお二人、中村さん、山本さん、そして聴きにきてくださったみなさま、ありがとうございました!!
スポンサーサイト



2018-08-04

恒例のミニコンサート

非常勤講師をつとめさせていただいている金沢大学での授業、前期最後は成本クラス恒例ミニコンサート。
いつも、説明しますが、再掲。

私が担当させていただいているのは、学校教育学類の音楽専攻生「以外」(ココ重要)の学生の小学校教員免許のための授業です。
全員メロディーとコードネームだけを見て、伴奏付けして弾きます。
音程の知識がわずかにあるだけで、長三和音、短三和音なんて知らない。
和声の知識は当然ゼロ。
それを、たった4ヶ月弱でよくこんなにいろんな曲に伴奏つけて弾けるようになるもんだ。
今年も結構感動しながら聴きました。

今年は、ピアノ初心者もいましたが、みんなすごく頑張ってくれて、楽しいコンサートになりました。
38036944_2031954820148151_837950614825598976_o.jpg

こちらも、恒例の記念撮影。
金沢大学でのこの授業も9年目になりました。
37913422_2031955560148077_866807357626122240_o.jpg
プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)