2017-09-18

客員教授をお迎えしました

またまたご無沙汰してしまいました。

さてさて、この度愛知県立芸術大学音楽学部作曲コースではイタリアのボローニャから作曲家のジャン・パオロ・ルッピ(Gian Paolo LUPPI)先生を客員教授として招聘し、本学に9月から3ヶ月間滞在していただくことになりました。
先日、歓迎会を行いました。

21730806_10214244403049258_7294834258639631741_n.jpg
ルッピ先生を含む、作曲コースの教員全員です。

 そして、来月には、ルッピ先生ウェルカムコンサートを行います!
 このコンサートでは、日本の優秀な若手演奏家たちの演奏により彼のその気さくなお人柄も含めて小編成の室内楽作品をご紹介いたします。
 ルッピ先生の音楽的バックボーンは宗教によるところが大きく教会の典礼音楽なども作曲され教区学校(Scuole Diocesane)で教鞭も執られています。またプロフィールにもあるように、作曲のみならず合唱やオーケストラ、吹奏楽の指揮や伴奏ピアニストとしても活動され、また世界各地の音楽院や講習会などから招聘され多忙を極めています。
 宗教に基盤を置きマルチな活動を繰り広げる彼の音楽にひと時耳を傾けていただければと思います。

「作曲家ジャン・パオロ・ルッピ ウェルカムコンサート」
2017年10月17日 18:30 開演
愛知県立芸術大学室内楽ホール

<プログラム>
MISSA -per chitarra-
SPIN -per Sax-alto-
5 PEZZI IN FORMA DI POLLO


<演奏者>
百留敬雄(ヴァイオリン)
大坪純平(ギター)
加藤和也(アルト・サクソフォン)
山地梨保(ハープ)


入場無料
※整理券はございません。直接会場へお越しください。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
スポンサーサイト
プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)