2016-05-10

練習中!(私じゃなくて、ピアニストが)

ピアニストの中村和枝さんが撮った写真です。

13214728_1056962517717576_618433215_o.jpg


今週末、5月14日土曜日のコンサートで初演される、私の作品の楽譜がトイピアノに乗っています。

本番が、楽しみだー。
スポンサーサイト
2016-05-08

Skypeでリハーサル

トイピアノのための新作初演まで、いよいよあと1週間となりました。
私がなかなか東京に行く時間がとれなかったので、ピアニストの中村さんとSkypeでリハーサルを決行しました!

13173962_1197523970257911_2290371768423104794_n.jpg

なかなか、楽しい曲で良い感じに仕上がっております。
こんな風に可愛く写真を加工したのは、ひとえにパソコン周りの散らかり具合を消す為です(笑)

そして、中村さん側からはこう見えておりました。
13118921_1055070721240089_8692143991051216550_n.jpg
私の部屋の散らかり具合が垣間見えます。

コンサートでは私以外の作品は、ずらりとビッグネームが並んでおります。
企画者の今井智景さんは、①西洋のマエストロ②日本のマエストロ③日本を代表する中堅作曲家と、3グループに分けてプログラムを構成したとのことです。

①西洋のマエストロ
  ベリオ/シュトックハウゼン
②日本のマエストロ
  湯浅譲二/松平頼暁
③日本を代表する中堅作曲家
  山本裕之/成本理香
13012772_811495782314427_8562604307141257686_n.jpg
一度でこの作曲家たちの作品を聴けるというのも、すごいチャンスです!
(成本が日本を代表するかどうかはまあさておき・・・・)

5月14日午後2時半から名古屋のスタジオハル、ぜひお越し下さい!
(情報再掲します)


クロスバウンダリーⅥ
中村和枝 ピアノ・トイピアノ レクチャー&コンサート

2016年5月14日(土) 2:30pm (開場 2:00pm)
スタジオ・ハル(名古屋・池下)
一般 ¥2,500・学生 ¥1,500

【プログラム】
-L. ベリオ/ラウンズ (1967)
-K. シュトックハウゼン/ピアノ曲5番 (1953-54)
-松平頼暁/ピアニストのためのアルロトロピー (1970)
-湯浅譲二/オン・ザ・キーボード (1972)
-山本裕之/ヘミオラ・スリップ (2016:委嘱初演)
-成本理香/ラインズ - トイピアノのための (2016:委嘱初演)

2016-05-07

別所のタケノコ

金沢にある別所というところは、タケノコが有名です。
この辺りでは、タケノコ料理屋さんが期間限定で4月から5月半ばまでのみ営業します。

昨年行ってとても美味しかったので、今年も行ってきました。
せっかくなので、去年とは違うところへ行ってみました。

S__18317318.jpg

S__18317327.jpg

タケノコ フルコース!

お刺身
S__18317332.jpg
甘い!

煮物。
金沢は、わかめじゃなくてコンブと煮るそうです。
S__18317333.jpg

S__18317331.jpg

S__18317334.jpg

S__18317335.jpg

S__18317336.jpg

S__18317337.jpg

S__18317338.jpg

あまりに美味しかったので、帰りにはタケノコご飯買って帰りました。
S__18317321.jpg

来年も行こう。

2016-05-05

こまつの杜に行って来た

いつも、特急サンダーバードや特急しらさぎ車中から見ていた小松駅前のこまつの杜に設置されている930E。

(2014年の記事「小松駅前にて」)
http://ricanr.blog61.fc2.com/blog-entry-399.html

ついに、こまつの杜に行ってきました!!

世界最大級のダンプトラックKOMATSU930E試乗目当てでしたが、残念ながら強風のため試乗はできず、ベッセルの上昇も無しでちょっと残念でした。
また、乗りに行こう。
13177756_1195578033785838_4700461615249714581_n.jpg


ファイル 2016-05-04 22 42 40
このタイヤ、1本が外径約3.8メートル、幅約1.3メートル、重さ約4.8トン、溝の深さは11センチ。写真左下で触っているのは4542リットルの燃料タンク。この930Eは実際にチリの鉱山で使っていたのを小松に輸送して組み立てたもの。実際に走っているのを動画で見たけど、930Eの後を通った普通車はまるでチョロQに見えたデカさ。
写真右上は小松創業者の竹内明太郎。

ファイル 2016-05-05 0 23 09
古い建機も展示されてます。
右下の赤いのについてる小松のマーク、懐かしいです。

ファイル 2016-05-05 0 25 57

ファイル 2016-05-05 0 26 13

2016-05-01

Yi Jie 再会

2011年にアメリカに期間限定で住んだ時、同じアパートに住んでいた、上海出身の指揮者Yi Jie。
彼も、私と同じ、アジアン・カルチュラル・カウンシルのグランティで、メトロポリタンオペラで勉強するためにニューヨークに来ていました。

同じアパートで、また、クラシック音楽関係のグランティが私とYi Jie二人だけだったこともあり、よくイベントなどが重なりました。
当時のブログにはあまり登場していません。
今検索してみたら、最初に会った時に一度出て来ただけですね。
 2011年5月4日「再会と出会い」
 http://ricanr.blog61.fc2.com/blog-entry-228.html

彼は、グランティとしての生活が終わった後、一旦中国に帰りましたが、その後今度はマンハッタン音楽院に留学しました。
今も在学中なので、久々に会う事になりました。
実に5年ぶりです。

13076672_1187697611240547_6826419184994563352_n.jpg

「僕、安くて良い所よく知ってるから、そこでランチしよう」と言っていたのですが。
待ち合わせて会ってみれば「あっちだったかな」「いや、こっちだったかな」と迷う迷う。

5年前は、1人で出かけたらしょっちゅう「りかー。今どこにいるの?ぼく道に迷ってしまった!」とメールが来るという日々でした。
5年前と全然変わってない!!

とはいえ、懐かしく楽しい時間を過ごしました。
2016-05-01

久々ブロードウェイ

いつものように、帰国後の更新です。
久しぶりにブロードウェイでミュージカルを見ました。
2012年に「シカゴ」を見て以来なのでかなり久しぶりです。

今回は、あの有名な「オペラ座の怪人」。
IMG_5111.jpg
当日購入した安い席だったのでかなり後ろの上の方。結構怖いです。

出演者はもちろんのこと、舞台セットやオーケストラなどすべてが素晴らしかった!
IMG_5116.jpg


お昼が暖かかったからか、夜の公演でも劇場内はクーラーが入っていたようで、後半寒くて寒くて困りましたが。

開演前や休憩時間にはスナックや飲み物を客席にまで売り来るお兄さんがいました。
IMG_5112.jpg

IMG_5124.jpg

終演後、劇場付近はにぎやかです。
IMG_5127.jpg

ミュージカルを見た後は、タイムズスクエアで少々夜遊びです。
IMG_5141.jpg

IMG_5130.jpg

IMG_5134.jpg

IMG_5137.jpg
プロフィール

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学、金城学院大学(名古屋)、名古屋芸術大学、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。金沢在住(関東、関西、東海、北陸の4つの地方を年中飛び回っている)。
2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)