--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-06-26

Angelaとの再会

2011年のAsian Cultural CouncilのGranteeとしてのニューヨークでの研究生活、得たものは沢山。
自分の専門のことだけじゃなく、沢山のアジアからのGranteeたちとの交流は、私に新しい世界ももたらしてくれた。
その中で、一番仲良かった、香港からのGrantee、Angela。

私の帰国時、JFK空港まで見送りに来てくれた彼女と、最後には抱き合って号泣した。

その帰国以来、会いたい会いたい会いたい会いたい会いたいと思い続けていた。
なかなかその機会がなく、よし、絶対に私が香港まで会いに行く!と思い始めていた時、Angelaからメールが来た。
「リカ!!6月から7月にかけて、日本に行くよ!!会おう!!」

メールを見て、嬉しさのあまり泣いた。
やっとAngelaと会える!!

関西を中心に滞在しているAngelaに会いに、先日大阪に行って来た。

彼女はお土産に、私の名前の入ったトートバッグをオーダーメイドで作ってきてくれた。
私の大好きな赤。。感激。
私は彼女が好きなグリーンの、しかも彼女が好きそうなテイストのTシャツをプレゼントに用意していた。
再会していきなり、プレゼント交換になった。

そして、昨日の続きのように、いろんな話をした。

AngelaのiPhoneには、私達がニューヨークで初めて会った日の写真が入っていた。
私のiPod touchには、同じ写真が入っている。
お互いに見せ合って、クスクス笑った。

来週、もう一度会う予定。
久々に、別れ際には「See you next week!」と言った。
幸せな一日だった。

P6240002_s.jpg


10313676_806638429346469_2141920536217026387_n.jpg
スポンサーサイト
2014-06-19

コンサートのお知らせふたつ

私には結構珍しい体験。
同じ日(6月29日)に、別のコンサートで私の作品が演奏されます。
体が一つしか無いのがもどかしーー。

まずひとつ。
qulacoza3A.jpg qulacoza3B.jpg
(クリックで大きくなります。)

1月の"Portrait Concert : Rica Narimoto II"で初演した《987 Plates II for violin and piano》、初演と同じ演奏者、ヴァイオリン江頭摩耶さん、ピアノ内本久美さんのコンビで再演されます。
987 Platesの1番はニューヨークでのリサイタルで自作自演しました。この「987 Plates」というのは、とても思い入れのある作品です。今回再演される2番は博士後期課程の集大成であり、また作曲中に論文提出があったり祖母が亡くなったりと、さらに思い入れのある作品です。
そんな作品を再演してくださること、感謝の気持ちでいっぱいです。
初演もすばらしかったですが、再演である今回はまた更にすばらしい演奏が聴けるのではないかと期待しています。
私の他の作曲家は、近年大注目の作曲家たちで(そんな中に私が入っていてもいいのかしらという若干の不安も・・・苦笑)、とても面白いコンサートになりそうです。
ぜひ、お越し下さい!!!


音楽クラコ座 vol.3「トーカイ・サッキョクカ!!」
2014年6月29日(日)
昼公演:14:00開演(13:30開場)
夕公演:18:00開演(17:30開場)
[一般]2500円・[学生]1500円(各公演)
  ※会場が狭いため、できるだけご予約をお願いします。 → info@qulacoza.net
さくらホール http://www.sakura-hall.com/ 名古屋市守山区森孝3-1010
【プログラム】
成本理香 ◎ 987 Plates II
今井智景 ◎ マレステール・ラズライト(改訂初演)
板津昇龍 ◎ トロピカル人形劇(新作初演)
斉木由美 ◎ エピソードI
斉木由美 ◎ 弦楽三重奏曲
(演奏順未定)
【演奏】音楽クラコ座
丹下聡子 flute/内本久美 piano/宗川理嘉 violin/江頭摩耶 violin&viola/佐藤光 violoncello
======================================
音楽クラコ座、3回目の定期公演は、東海地方にちなむ作曲家特集です。
東海地方出身、あるいは東海地方にやってきて活動する作曲家達⋯⋯東京一極集中時代に、なぜか近年、東海にちなむ作曲家が活発的に活動をしています。地域密着型コンテンポラリー・アンサンブル「音楽クラコ座」では、その中から4名の作曲家にスポットを当て、彼ら/彼女らのユニークな音楽を紹介します。どうぞお楽しみに!


続いて二つめ。
こちらは、長いおつきあいになってきました、聖バレンタインブラスアンサンブル。
聖バレンタイン第35回定演
(クリックで大きくなります。)

このアンサンブルの30周年の演奏会の記念として委嘱していただきました《9つのファンファーレのようなもの》の再演です。
作曲中もとても楽しく作曲できて、私自身とても気に入っている作品です。
聖バレンタインの皆さんは、これまでにも何回か再演して来て下さっています。
今回、定期演奏会で取り上げて下さる事になり、とても感謝しています。
皆様、ぜひお越し下さい!
聖バレンタイン・ブラスアンサンブル第35回定期演奏会
  日 時:2014年6月29日(日) 14:00開場 14:30開演
  会 場:上野学園 石橋メモリアルホール
  入場料:1,000円(全席自由)
【プログラム】
 ボロディン:ダッタン人の踊り
 グレインジャー:リンカンシャーの花束
 バッハ:ブランデンブルグ協奏曲第2番
 ヴェルディ:歌劇「ナブッコ」序曲
 成本理香:9つのファンファーレのようなもの(委嘱作品)
2014-06-05

富樫バラ園

金沢に引っ越してから、行ってみたい行ってみたいと思いつつ、なかなかタイミングがあわなくてずっと行けてなかった「富樫バラ園」に、やっと行けました!

きれいだったー。
ちょっとした息抜きができました。

秋も見頃があるらしいので、秋にも行けるといいな。

IMG_0588_s.jpg

P5311505_s.jpg

P5311480_s.jpg

P5311478_s.jpg
プロフィール

りか♪

Author:りか♪
和歌山県生まれ。
愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、同大学院修士課程、博士後期課程修了。博士(音楽)。
学部卒業に際し桑原賞(県知事賞)受賞。
現音作曲新人賞などのコンクールに入選する。2008年第29回入野賞受賞。2015年Iron Composer Conpetition(アメリカ)第3位。
現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。2010年度Asian Cultural CouncilのGranteeに選出され、2011年アメリカ、ニューヨークにて研究調査を行う。
作品は、ALM RECORDSCAFUA RECORDSよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。
愛知県立芸術大学准教授、金城学院大学(名古屋)、金沢大学講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログよりはマメに呟いています。
(スクロールできます)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。